スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

いざ8・2“戦極”の試合リポート、スタート!

 興行においては第1試合が持っている意味は大きい。その試合内容によっては全体の流れが決まってしまうことがある。

 中尾“KISS”芳広対チェ・ムベの試合はひどかった。チェはすでに39歳。といっても中尾も37歳だ。

 このカードははっきり言って中尾があっさり勝つために組まれたもの。私などはそう理解した。

 だったら中尾、早く決めてしまえである。多くの客はそれを期待していたはず。ところが中尾は相手に付き合って何もできない。

 これではファンはイライラする。フラストレーションはたまるばかり。じれた客が「何、やってんだ!」「つまらないぞ!」と野次を飛ばす。

 最後には「金、返せ!」と叫んでいたファンもいた。結局、3ラウンドまでだらだらした試合になって判定へ。

 3対0で中尾選手が勝ったが、誰もそれに対して拍手などしない。むしろブーイングをしたいところだ。

 中尾選手のエージェントはブッカーK。彼と私は親友である。だったらもっと中尾選手にしっかりした試合をさせろだ。

 しょっぱすぎるぞ。格闘技を見るファンのレベルは上がっているのだ。まして中尾“KISS”芳広のリングネームは、実をいうと私が彼にアドバイスをして付けたようなもの。

 残念だ。非常にがっかりした。「戦極」のスタッフには第1試合の重要さをこれで認識したはずだ。だがこの日は第2試合以降、抜群にはじけていったのだ(つづく)。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.