スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

“DREAM”に掘り出しものの選手、出現。それが菊野克紀だ!

 ウェルター級GPの準決勝戦、アンドレ・ガウヴァオン対ジェイソン・ハイの試合は1ラウンド、アンドレがグラウンドで常に上になって優位に試合をすすめた。

 たしかに続く2ラウンドは逆に立ち技の攻防でアンドレは疲れていたのか何もできなかった。

 しかし素人が見ても判定になったら1ラウンドの攻防を見れば、アンドレが勝ったと思ったのに1対2で判定負け。

 あれ、どういう意味なのか説明して欲しい。まったく理解できなかった。1ラウンドは10分。2ラウンドは5分なのだ。

 じゃあ、1ラウンドの方を重視すべきだ。ところで昨日、GPに優勝したマリウス・ザロムスキーはスターの要素十分であると書いた。

 そうしたらもうひとり注目すべきファイターがいたのだ。鹿児島出身で元極真空手の菊野克紀選手だ。

 構えが変なのだ。両手を前に出して相手を誘っている。そして敵が何かしてきたらその瞬間にパンチやキックを放つ。

 いわゆる“おとり戦法”みたいなもの。得意技は“三日月蹴り”とか。この日はアンドレ・ジダを1ラウンド3分47秒、パンチの連打でレフェリーストップで勝ちをおさめた。

 非常にユニークな選手。DEEPのリングでは無敵。第5代DEEPライト級チャンピオン。

 面白い選手が出てきた。マイクを取って話す姿は、いかにもすれていないという感じ。好感度抜群のファイターだ。

 とにかくプロ転向以来、いまだ無敵。「DREAM」も掘り出しものを見つけ出した。

 この菊野選手はいける。ぜひみなさんもおぼえておいて欲しい。(つづく)

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.