スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

何、サスケが暴行逮捕された?

まず最初に宝島社から発売されたプロレスムック本「プロレス下流地帯」が、アマゾンでトップになったという話を聞いた。

 なるほどなあ。やっぱりそうか。ただしそれは初動での売れである。これからどれだけ動くのか? 伸びるのかは誰にもわからない。

 本というのはファンや読者が知りたいことを、マスコミは知らせる。そういう義務はあると思う。その点では宝島のムック編集部は合格。

 というよりもプロレスマスコミがこれまで余りにもその部分で、おざなりの記事しか書いてこなかった。その方が問題だ。

 プロレスにスキャンダリズムは絶対に必要。それを都合が悪いといって載せないようにしてきたのが、日本のプロレスである。

 ただ別の見方もある。私の友人である静岡の“怪人クン”。彼は人も知る猪木ファンだがさっそく「プロレス下流地帯」を買ったそうだ。

 その感想はというと「あまりいい気分がしなかった。プロレスへの幻想が壊されてしまう・・・」と言った。あの手法は彼にとってはどぎつ過ぎたか?

 プロレスを素直に愛している人には、もしかすると腹痛などの食中毒を起こしかねない。

 でもファンは裏を知りたい。真実を知りたいという貪欲な部分もある。いいんじゃないの。あの宝島のムックはフグの毒みたいなものだ

 さて一方、マスクマンのグレート・サスケが電車内で乗客から写真を撮られたといって暴行、逮捕される事件があった。

 2月19日、午後11時50分、JR常磐線上り列車、北千住から南千住の車内での出来事。すごく遅い時間帯での話。

 最終電車に近い。その時、マスクをかぶって電車に乗っていたサスケは逆にプロだ。私は事件とは別にそのことに感心した。

 別に素顔でもいいはず。誰も彼の素顔なんか知らないんだから。私はサスケは偉いと思った。

 カメラではなくケイタイだから気楽に乗客もサスケを撮ろうとしたはず。まあ、結論というとそういうことである。


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.