スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

馬場さんの言葉。プロレス記者は社会部の記者じゃないんだよ!

 これは私が今から30年近く前、プロレス記者になった時、馬場さんに言われた言葉である。だからプロレス界に何か事件やスキャンダルがあっても、しつこく追及するなということである。

 それをやられたら、プロレスというジャンルはもたないと馬場さんはそう思っていたからだ。もともとプロレスはスポーツ的勝負論の世界とは違ったものを魅力としてファンに訴えていたジャンル。

 そのことは「あんたたちもわかっているだろう?」というわけだ。まあ、それが暗黙の了解として、プロレス界を支配してきた。

 別に悪いことではない。プロレスとはそういう世界なのだ。ところが、宝島社が出すプロレスのムック本は社会部記者そのもの。

 プロレス専門誌やスポーツ新聞が避けて通る部分をどんどん取材して記事にする。今回のムック「プロレス下流地帯」がまさしくそうだ。

 「円天事件」にからんでいた坂口征二と木村健吾、大相撲だけではなくプロレス界にも「大麻汚染」はあるといった企画がそうだ。

 まだある。彼らは裁判があると、その事実を裁判所に行って細かく調べる。WJ「2億円裁判」事件がそうだ。藤波の「退職金訴訟」もそう。

 そういうことは業界内のマスコミは絶対に書こうとしない。ところが、宝島社はそこを逆にあばく。数字がポンポン提示されているので面白い。

 あと、プロレス団体を解雇された人間はどこかで恨みを持っている。その人間を取材して、クビにした会社の裏の話を聞き出す。

 もう、やり方がどぎつい。えげつない。しかし、その編集者根性はある部分、たいしたものとして評価する必要がある。

 巻末の劇画「実録WJ、地獄のど真ん中」も非常に興味深かった。もちろん、巻頭の「ノア」特集は禁断ものである。

 いや、本当にこの連中はよくやるよ。まったく、宝島社は恐るべき会社というしかない。


ターザンカフェより)

★2/21(土)19:00より”シネマイッキ塾”をおこないます。課題映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(http://wwws.warnerbros.co.jp/benjaminbutton/)、参加費1,000円(映画代、ドリンク代は自己負担)、場所:喫茶室「ルノアール」ニュー銀座店(電話番号 (03)3567-3655 、住所:中央区銀座2-8-15共同ビル銀座通り2F)

★2009.04.06 mon at.LOFT PLUS ONE
格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜09'春〜

全格闘技ファン絶対必見!!
話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達とシュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?

【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて3/6発売開始
【L:33798】



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.