スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

大晦日は“昭和プロレス”の興行をやって欲しかった・・・

今年、私は大晦日はさいたまスーパーアリーナでおこなわれる「Dynamite!!」には行かないことにした。

テレビで見ればいいやという感じである。しかし、どういうわけか私の友人、知人の中には田村VS桜庭戦を見るために会場に行くと言っている人が多い。

へえ〜、その方がびっくりものだ。いまさら田村VS桜庭戦を見ても、仕方ないだろう。

そこに何があるというのだ。その試合は4、5年前にやってこそ意味があった。悪い言い方をすると、UWF幻想に頼った“ナツメロマッチ”である。

別にわざわざ見に行かなくてもいい。テレビで十分。格闘技の世界までナツメロになってしまったのか?

勝負論が大前提としてある格闘技は、オールオアナッシングが最大の魅力である。つまり負けた方が大きなものを失ってしまうという現実のことである。

田村VS桜庭戦にそれがあるのか。4、5年前だったらあった。すべては遅過ぎである。時代性がまったく感じられないのだ。

これは映画にたとえると名画座でリバイバルされた名画を見に行く感覚と似ている。

プロレスファンは「過去に生きる」人たち、あるいは「記憶に生きる人たち」なので、これは“あり”なのだ。

それだったら、スケールは小さくてもいい。大晦日に「昭和プロレス」のビッグイベントをやってもらった方がいい。

それなら私も会場に足を運ぶ。大晦日にセンチメンタルな気分になって、自分がプロレスファンであったことを幸福に思えてくるからだ。みなさん、そう思わない?


ターザンカフェより)

★2009.01.05 mon at.LOFT PLUS ONE
格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜09'賀正〜
全格闘技ファン絶対必見!!
話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達と
シュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?
【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて12/05発売予定
(Lコード:31422)


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.