スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

久し振りにプロレスらしい興行を見た感じがした・・・

 12月4日、後楽園ホールでおこなわれた「リアルジャパン」の興行は大成功だったといえるんじゃないかな。

 最も大きかったのは「ノア」の三沢光晴が出場したことである。もうこれに尽きる。三沢はメインのタッグマッチで初代のタイガーマスクとぶつかった。

 それがプロレスファンの期待感をあおったからだ。といっても、それは古い昔のプロレスファンをさす。

 初代タイガーマスクと二代目タイガーマスクの激突。このカードを聞いただけで、胸がワクワクしてくるのが昭和のプロレスファンなのだ。

 そのせいか、会場がいい雰囲気に“できあがって”いた。これが重要なのだ。プロレス空間はファンの熱によって作られていく。目に見えない熱気というヤツだ。

 私などはそれを味わいたいために会場に足を運ぶ。プロレスファンの好意に満ちあふれた視線が充満しているのだ。

 あれは本当に心地いい。プロレスファンはみんな心がやさしい。あったかい。人が好い。このプロレスマインドこそがプロレスのすべてである。

 そして試合が終わると「ああ、面白かった。楽しかった。よかった」といって余韻にひたれるのだ。

 その体験がいい形の記憶となって、さらに人はプロレスが好きになっていく。ああ、そんな時代が昔はあったのだ。今度はそれを12月18日の木曜日「昭和プロレス」後楽園大会に期待する。行くしかないか・・・。


ターザンカフェより)

★12/13(土)10:00より、”シネマイッキ塾”をおこないます。課題映画「ブラインドネス」(http://blindness.gyao.jp/);参加費:1000円(映画代、ドリンク代は自己負担);場所:喫茶室「ルノアール」ニュー銀座店(http://www.ginza-renoir.co.jp/);電話番号(03)3567-3655;住所 中央区銀座2-8-15共同ビル銀座通り2F

★2009.01.05 mon at.LOFT PLUS ONE
格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜09'賀正〜
全格闘技ファン絶対必見!!
話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達と
シュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?
【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて12/05発売予定
(Lコード:31422)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.