スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

格闘技界は話題がない。もう12月というのに・・・である!

 この時期になってもスポーツ新聞のバトル面に、大晦日におこなわれる「Dynamite!!」の記事が全然載っていないのだ。

 話題性のあることを格闘技の世界が発信できなくなった。つまり、世の中を巻き込むようなことを仕掛けとして提供できない。

 これはやばい展開になっていると言わざるを得ない。3、4年前までは、打倒! 紅白歌合戦と言って威勢がよかったのにである。

 やっぱり頭がないのだ。想像力が貧困になっている証拠である。団体もテレビ局も世間を敵だと思って、それをみずからの情念とモチベーションにする人がいなくなった。

 第一、今年の「Dynamite!!」のメインカードが桜庭和志対田村潔司では、それはやっぱり違うだろう! と言いたい。

 このカードは旧プロレスファンやかつてのUWFファンが、自分の過去の記憶や思い入れをバックボーンとして見る「ノスタルジーマッチ」か、または「ナツメロマッチ」「リバイバルマッチ」みたいなもの。

 格闘技の最大の魅力である真剣勝負とはいえない。みんな真剣勝負のことを間違って考えている。

 たとえば、プロテニスにはランキングがある。その100位前後にいる選手が試合をしても、それは真剣勝負とはいわない。

 ランキングのベスト5にはいる選手が、世界の4大タイトルでこの試合に負けたら優勝を逃す。そういう時の試合を真剣勝負というのだ。

 要するに、世界のトップレベルにある選手同士が己のプライドと栄光と失うものの三つを賭けて闘う時、初めて真剣勝負の世界が現出する。

 あらゆる競技で、予選の試合なんか真剣勝負とはいわない。真剣の闘いには命を失うかもしれないという危機感とリスクがある。

 それがないものをどうして真剣勝負というのだ? である。桜庭VS田村戦は5、6年前にやっていたら真剣勝負になっていた。

 その試合を見ているファンも、そのことによって同時に失ってしまうものを共有体験していたからだ。今やっても、そんな緊張感はもうない。ナツメロマッチでいいんじゃないの?






ターザンカフェより)

★12/13(土)10:00より、”シネマイッキ塾”をおこないます。課題映画「ブラインドネス」(http://blindness.gyao.jp/);参加費:1000円(映画代、ドリンク代は自己負担);場所:喫茶室「ルノアール」ニュー銀座店(http://www.ginza-renoir.co.jp/);電話番号(03)3567-3655;住所 中央区銀座2-8-15共同ビル銀座通り2F

★2009.01.05 mon at.LOFT PLUS ONE
格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜09'賀正〜
全格闘技ファン絶対必見!!
話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達と
シュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?
【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて12/05発売予定
(Lコード:31422)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.