スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

両国国技館、600人という観客数を問題にしよう!

 きのうの続きを書く。私に講義をしてきた人こそ“活字プロレス”の生き残りである。

 彼はたった600人しかはいっていない両国国技館のEXPO興行をここまで極端であれば、だから見る側としてはエンターテインメント、ファンタジー。これもまたプロレス。痛快と書いているのだ。

 そういう発想をできるのが、まさしく活字プロレスファンである。変態チックで感心した。昔の自分を見ているような感じになった。

 たった600人のファンがその場の証人になっているのだから、パラドックスにいっても彼はプロレスファンのエリートである。

 しかし今、こんな考え方をしているファンは平成の時代にはおそらくいないだろう。昭和の時代にはもう、くさるほどいたけど(笑い)。

 ああ、ホントにその意味では昭和はよかったよなあ。もし私が今「週刊プロレス」の編集長だったら、このEXPO600人興行を大々的に扱うだろう。

 もしかしたら表紙にするかもしれない。ただ、それを現在やってしまったらプロレスはさらに落ち込んでしまう。

 私の時代だったら、それができた。そして、ファンとマスコミと団体とレスラーを巻き込んで大論争を起こす。それもまた、活字プロレスの世界だからできたことである。

 今は私と彼の2人でそれを論争しているのだ。アチャーである。彼はプロレスとは勝った、負けただけを見るのではなく、シーン、道筋、アフター、歴史、バックステージ、選手、フロント、マスコミなどの情報を組み合わせることで、各自の多彩な“角度”を楽しみ、それを語ることを堪能するものだといっている。

 まさしくその通りだ。それは私がこれまで口を酸っぱくして言ってきたことでもある。要は個人の想像力がプロレスというジャンルを育ててきたということである。



ターザンカフェより)

★「日本一の文章講座」 2008.11.12(水)14:00〜16:00 福岡市中央区天神3-10-1 天神源氏ビル6F 
料金5,000円 講座の後、懇親会あり 課題「約束」
お申し込みはコチラから http://www.tarzan-garde.com/member.html

★2009.01.05 mon at.LOFT PLUS ONE
格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜09'賀正〜

全格闘技ファン絶対必見!!
話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達と
シュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?

【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて12/05発売予定
(Lコード:31422)

★ ターザン山本! のポッドキャスト:http://tarzanpod.cocolog-nifty.com/blog
★ 有限会社ターザンギャルドHP http://www.tarzan-garde.com/index



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.