スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

いやあ、格闘技ってそのエッセンスは何もファンには伝わらないよ

 9月23日、さいたまスーパーアリーナに「DREAM6」を見に行った。見る側の立場から言わせてもらうと、格闘技の試合は面白い。楽しい。遊べる。

 理屈をこねながら見れる。まさしくそれは“活字格闘技”として十分に成立できる。その可能性を感じた。

 いや、自信を持った。格闘技は技術が一つの大きなキーワードになる。そのレベルがはっきり試合に出る。

 そこに選手のコンディション、モチベーション、ファイティングスピリットがからんでくるのだから、見所満載といっていいのだ。

 それらをふまえた上で、ファイターたちは自分をどう表現していくのか? そこの部分も問われている。もっと言うなら、格闘家としての生き方までチェックされるのだ。

 そうすると、やっぱりよかったのはミドル級GPの準決勝2試合と決勝の試合である。決勝で負けたが、ホナウド・ジャカレイなんて素晴らしい選手である。

 それに勝ったゲガール・ムサシもいい。格闘技のエッセンスとその魅力をいかんなく我々に見せ付けてくれた。

 ところが翌日の日刊スポーツと東京スポーツを見ると、紙面的には船木VSミノワマン戦とミルコVSオーフレイム戦の2試合が大きく取り上げられていた。

 はっきり言うと、どちらも格闘技の試合としてはレベルが低い。船木VSミノワマン戦はUWF幻想が生きていた時代の“ナツメロマッチ”である。

 格闘技ファンとしては、スイッチを切り替えて見るしかない。化石マッチだ。ミルコだって、全盛期の力はもうない。

 昔の名前で出ていますという選手、終わっている。しかし新聞としては船木にしろミルコにしろ、知名度のある選手の試合を取り上げてしまうのだ。これが格闘技のジレンマである。矛盾である。アチャーだ。

 団体もマスコミも悪い。もう、なんとかならないのかである。腹が立ってきた。



ターザンカフェより)

★格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜08'秋〜
全格闘技ファン絶対必見!!話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達とシュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?
【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
2008.10.13 (月) Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて9/13発売開始
(Lコード:37942)http://gosan.cocolog-nifty.com/

★ 9/27(土)18:00より、“シネマイッキ塾”をおこないます。課題「TOKYO!」
http://www.tokyo-movie.jp/
場所:喫茶室「ルノアール」ニュー秋葉原店
http://www.ginza-renoir.co.jo/renoir/index.html)参加費:1000円(映画代・
ドリンク代は自己負担)電話番号 03-3251-0210  所在地 千代田区外神田1-16-10 ニュー秋葉原センタービルB1

★ ターザン山本! のポッドキャスト:http://tarzanpod.cocolog-nifty.com/blog
★ 有限会社ターザンギャルドHP http://www.tarzan-garde.com/index.html





<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.