スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

アントニオ猪木の唯一のウィークポイントとは?

 猪木さん(アントニオ猪木)は普段はマスコミに何も言わない人である。何を書かれてもいいよというポーズをとってきた。

 あるいは、プロレス専門誌は「読んでいないよ。悪いけど見ていないんだ・・・」を現役時代の口ぐせにしていた。

 あれだけマスコミのことが大好きな猪木さんが見ていないはずがないのだ。たとえ本人は見ていなくても、お付きの人や側近のファンが常に「こんなことを書かれていますよ」「こんな記事が出ていましたよ」と報告する。

 でも「見ていない」と言い張る。それがスーパースターである。マスコミのことを気にしないレスラーはいない。

 この“気にする”というのがレスラーの習性でもある。一体、何が書かれているのか? その不安といつも彼らは闘っている。

 それは猪木さんも同じ。ただ、見栄の張り方がいい。男ならそうあるべきだ。

 ところが、そんな猪木さんもこと女のことを書かれると逆ギレする。本気で怒る。大昔、こんなことがあった。

 美津子さんと離婚話が進んでいた時である。それを猪木さんはあるレスラーにちらっと「もしかすると俺は彼女と離婚するかもしれない」ともらした。

 そのあるレスラーとは外国人である。そういうことって、外国人レスラーだから言いやすいのだ。それを聞いた外国人レスラーは日本人のプロレス記者にそのことを教えた。

 すると当然、その記者は「猪木、離婚か?」と記事にする。それを見た猪木さんは、烈火のごとく怒った。今まで「オレのことは何を書いてもいいよ」と言っていた同じ人物がである。

 その外国人レスラーは今は亡き、バッドニューズ・アレン。場所はハワイだった。猪木さんも海外に行くとガードが甘くなるようだ。

 だが、マスコミはそこを狙っている。その後も猪木さんは女のことを書かれるたびにヒステリーのような反応をした。そこが闘魂の唯一のウィークポイントである。


ターザンカフェより)

★格闘技トーク最強タッグ!!
ターザン山本と吉田豪の格闘二人祭!! 〜08'秋〜
全格闘技ファン絶対必見!!話題騒然の格闘技トーク最強タッグ、ターザン&豪が毎回乱入するマル秘豪華ゲスト達とシュートで激突する大ブレイク暴走ガチンコ格闘技トークバトル!! 今回は誰が乱入するのかっ!?
【出演】ターザン山本&吉田豪、豪華マル秘ゲスト達乱入!!
2008.10.13 (月) Open18:30/Start19:30
前売¥2500/当日未定(共に飲食別)
前売はローソンチケットにて9/13発売開始
(Lコード:37942)http://gosan.cocolog-nifty.com/
★ ターザン山本! のポッドキャスト:http://tarzanpod.cocolog-nifty.com/blog
★ 有限会社ターザンギャルドHP http://www.tarzan-garde.com/index.html




<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.