スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

「週刊ゴング」復刊の話E

 住吉には「週刊ゴング」のネガが保管されている事務所があって、私はM氏にその部屋を紹介された。

 広い。とにかく広い。これなら5,6人が編集作業するには十分のスペースだ。あとは、机とパソコンとコピー機とFAXと電話を置けばすむ話。

 しかも奥にはちゃんと畳の部屋があって、3,4人は寝れる。もし仕事が遅くなって電車がなくなれば、そこに泊まるという手もある。

 ウーン、条件的にはなんの問題もない。地下鉄の住吉から徒歩だと15分はかかる。それはちょっと長いかなあという感じだ。

 なるほど、ここで仕事をすることになるのか。それにしても、このネガ(写真)は大きな財産である。

 これさえあれば、企画はいくらでも出せる。商売になる。ビジネスになる。魅力的だなあと、正直そう思った。

 このあとM氏とは、水道橋にある「ニューヨーカーズカフェ」でまた会った。その時、私は2人の男を連れていった。いっしょに仕事をする仲間のことである。

 彼らをM氏に紹介する。M氏もどこかの出版社の社長を連れてきていた。

 もし、新しいプロレス雑誌を立ちあげた時は、どうやらその人が社長になるということらしい。

 やっぱりM氏は表に出れないのだ。ひと通り打ち合わせが終わると「ニューヨーカーズカフェ」があるビルの地下の居酒屋に行き、食事会となった。

 そこではもう新雑誌を“やる”という形で、私とM氏の間では合意ができていた。ただ、金銭的な条件面で詳しいことは、次に会った時にこちらから要望を出すと私は提案。

 それでいいですかと言ったら、M氏も納得していた。もうM氏は、すぐにでも記者会見を開きたいと、そんなことまで口にした。(続く)



ターザンカフェより)

※ターザン山本! 初めての講演会のお知らせ

3月20日(木・祝日)博多で、インターネットマーケティングの第一人者である岩元貴久氏とジョイントの講演会を開催します。

日 時:2008年3月20日(木・祝) 13:00〜17:00 場 所:福岡国際ホール・ホールA  [博多大丸の上 TEL(092)712-8855] 参加費:お一人様 5

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.