スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

12・8「「K‐1GP」について。

・え? 東京ドームじゃないの?

 

 「K‐1」のWORLDGP決勝大会が12月8日、横浜アリーナと決まった。

 え? 東京ドームじゃないの? なるほどなあ。もう東京ドームは無理なんだ。

 それが現実なのかあ。格闘技ブームはやっぱりバブルだったのだ。すでに「PRIDE」は完全に消滅状態。

 そして今、「K‐1」も日本というマーケットでは、その熱を失った。だからWORLDGP大会の1回戦をソウルでやったのだ。

 海外マーケットしか生きる道がないのか?

 それもさびしい話である。テレビの地上波に依存してきたツケが、出てきてしまったというわけである。

 格闘技の魅力はナマの試合を会場で見ることにある。なぜなら格闘技は勝負論≠ェ最大の関心事になっているからだ。

 勝つか? 負けるか?

 やるか? やられるか?

 それはこの目で試合を実際に見るしかないのだ。その基本的精神を「K‐1」はおろそかにしてきた。

 テレビという映像媒体によりかかって、そのためだけに興行をやった。これをナマ観戦不在化。ナマ観戦空洞化現象と呼ぶ。

 だったら別にでっかい会場で試合をする必要はないのだ。

 後楽園ホールレベルの会場で試合をやり、それを地上波のテレビで流せば、それですむ話である。

 決勝トーナメントに残った8人のメンバーをみて二度びっくりだ。なんとそのうちの5人までが30代の選手ではないか?

 立ち技の打撃格闘技は選手寿命は短いもの。なぜそれなのにこんなことになっているのか? これもテレビのせいだ。

 テレビは名前のある選手の方がいい。そのほうが視聴者も知っている。わかりやすい。いつまでアーツやバンナが出ているんだと言いたいが、テレビ的にはこれがあり≠ネのだ。

 こんな格闘技は見たくない。「K‐1」著名選手互助会だ。

 格闘技とはいえない。格闘技の墓場だ。まるでシニアトーナメント一歩手前だ!

 ターザンカフェより)

 ※10月5日(金)19時半より、「ひとこと(一言&人事)塾」をおこないます(場所…水道橋・「内海」1F教室。体験入門<初回>は1000円。飛び入り参加OK)。

 ※ターザン山本!の新刊本「活字プロレス血風録」(三才ブックス・1470円<税込>)と「週刊ゴング、ファイトを殺したのは誰だ!」(東邦出版・1470円<税込>)が全国の書店などで発売中!



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.