スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

7・16「HERO’S」総括。

・あの判定はないよ!



 7月16日、「HERO’S」の横浜アリーナ大会を見に行ってきた。

 とにかく結論からいうと、メインの田村潔司VS金泰泳の試合の判定には、めちゃくちゃ腹が立った。

 2ラウンド終了したあと判定に持ちこまれた。

 その間、ちょっと時間がかかった。長過ぎた。何かあるのかなと思わせたらやっぱりだった。

 3人の審判のうち2人がドロー。ひとりが金選手の勝ちという結果だ。しかし田村選手は何回もテイクダウンを奪っているのだ。

 金選手は田村選手のタックルに対して、それを切る技術がなかった。それであの判定はないよ。

 私が田村選手のマネジャーだったら本部席のマイクを取るなり「この判定は一体、どういう意味なのだ! こんなのやってられるか? バカ野郎!」といってそのあとの延長戦をボイコットしていた。

 そして「やっぱりPRIDE最高!」と観客に向かって叫んでいただろう。

 くだらない。なんなんだよ、あれは。

 もうメインが終わったあと怒りがおさまらなかった。どっちらけだ。

 それとも「K-1」サイドには「PRIDE」に負けられないという意地があったというのか?

 それ自体が私からするとバカバカしい。もうどうでもいいことである。

 かつて石井館長は「リングス」と提携関係にあった時、名古屋での試合だったが佐竹選手の試合で判定に納得いかなかった時、リングサイドで強烈な抗議をした。

 それはもう恐ろしいほどの形相だった。私はあの時のことを思い出した。

 セコンドやマネジャーは選手を守る立場にあるのだ。そこでも真剣勝負をしろと言いたい。

 それができないんだったら、始めから試合なんかするなである。

 「K-1」の審判団はどしょっぱい。石井館長がいたらこんなことにはなっていないんだよなあ。まったく!



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.