スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

6・29「IGF」について(2)

・ちょっとだけ心配になってきた。



 今、昔のファンの間でIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)の旗揚げ興行、6・29両国大会への興味が高まっている。

 なんとなくそこには昭和のプロレスファンをくすぐる期待感があるからだ。

 この期待感とはマクロな話題を提供していることが条件である。

 さすが猪木。ここ1ヵ月、猪木は必死になってプロレス界を、マスコミ的に盛り上げるため、そうした話題をふりまいてきた。

 残念ながらこれが既存のプロレス団体にできなくなったのだ。 まったく最近のプロレスはそうした点でスケール感がなくなった。

 ところが、私の古い友人たちもIGFには行ってみたいというのだ。

 たしかにIGFの6・29両国がもしうまくいかなかったり、こけてしまったらそれこそプロレス界と格闘技界の両方が沈没してしまう。

 それなのに「週刊プロレス」は全然、IGFを応援しないで、寝ぼけたような誌面ばかり作っている。

 あれはもう専門誌としては死に体だ。

 それより6月2日付の「日刊スポーツ」にはレスナーVSアングル戦を6・29両国国技館のメインにすると発表。

 ところが、翌日、6月3日の「日刊スポーツ」を見ると、アメリカにいるレスナーは「オレは何も知らない」と発言。

 そのあとすぐに「代理人に話が来ているかもしれないが…」と付け加えた。

 一体、どっちが本当なのだ。

 ちょっとだけ心配になってきた。

 猪木さんがよくやる何も決まっていないのに見切り発車でやっていることなのか?

 それともレスナーの「何もオレは聞いていない」というのもプロレス流のアングルなのか?

 ただ仮にレスナーVSアングル戦がなくなったらこれはやばい。

 やばいなんてものではない。どうなんだろう?

 猪木さんのカリスマ性を私は信じたいが…。

 ターザンカフェより)

 ※「ひとこと塾」の6月生を募集します(期間は6月8〜30日。計4回。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/m/2007/20070521141132.htm">コチラから)。

 ※6月9日(土)19時より、第54回「シネマイッキ塾」を開催いたします(課題映画は「監督・ばんざい!」<北野武監督>、「大日本人」<松本人志監督>。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2007/20070605190021.htm">コチラから)。

 ※有限会社「ターザンギャルド」のホームページ(http://www.tarzan-garde.jp)ができました。

 ※次回、「格闘2人祭」は7月2日(月)です。

 ※「ファイト!ミルホンネット」(http://miruhon.net/)にて、ターザン山本!の最新作「桜庭VS秋山戦でわかった格闘技界の惨状〜マスコミの犯罪行為〜」と「毒を食らわば皿までも」の第1章、第2章、第3章が販売されています(購入額・「桜庭VS秋山戦〜」…315円。「毒を食らわば〜」第1、2章…840円。第3章…525円)。

 

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.