スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

猪木さんについて。

・猪木よ、またついに立ちあがったかである。



 4月21日、イノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF)が主催したマスコミの記者との懇親会に行ってきた。

 GK°珥V克彦氏や紙プロ≠フチョロちゃんもいた。久し振りに猪木さんと会うと、やっぱり気分がいいよなあ。

 テンションは上がるよ、間違いなく。当然だよ。

 なんと猪木さんは大広間のど真ん中にいたが、着ていたものはピンクのシャツ。

 あれはいいよ。ボクもファッションはピンクが一番だと思っている人間。特にトシをとったらなおさらだよ。

 猪木さんは今年64歳。ボクはこの4月26日で61歳になる。

 そういう年齢になると、逆に派手の色のものを身に付けないとだめなのだ。

 年寄り(老人)はお洒落≠ノなれなのだ!

 その日の晩、偶然、私は友人の社長のご好意で新宿の歌舞伎町のキャバクラにいったが、女のコはみんなボクのことを40代だと思っていた。

 61歳になるんだよといったら驚いていた。それでいいのだ。イノキイズムのもう一つは派手なファッションをして目立てである。

 猪木さんなんかどこに行くにしても長い長い真っ赤なマフラーをいつもしている。そうするとどんな所でも人目をひく。

 今回、猪木さんに会って最も驚いたのは、猪木さんがプロレス復興(ニュー・ルネッサンス)に向けて本気になっていることだった。

 この15年間、猪木さんはプロレス≠ニいう言葉を聞くと「オレはもうプロレスはいいよ!」と言っていた。それを聞くとボクたち猪木ファンはさびしい思いをしていたんだよなあ。

 ところがIGFを旗揚げした猪木さんはプロレスについて熱く語り出したのだ。このチャンスを逃してはならない。

 猪木よ、またついに立ちあがったかである。

 IGFはA・猪木にとって昭和47年3月の新日本プロレスに続いて、プロレス人生、第2の旗揚げといえるのだ。

 猪木に続けである!

 ターザンカフェより)

 ※「ひとこと塾」(元「実践文章講座」)の体験入門をおこないます(参加費1000円。場所…水道橋・貸し教室&会議室「内海」。実施日…4月13、20、27日。時間…19時半〜21時半 詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/m/2007/20070410101615.htm">コチラから)。

※5月7日(月)19時半より、新宿ロフトプラスワンで行われる「格闘2人祭」に出演します(前売り券<2500円>はローソンチケットで4月7日<土>より発売予定。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2007/20070507193003.htm">コチラから)。

 ※ただいま「ファイト!ミルホンネット」(http://miruhon.net/)にて、ターザン山本!の最新作「桜庭VS秋山戦でわかった格闘技界の惨状〜マスコミの犯罪行為〜」と「毒を食らわば皿までも」の第1章、第2章、第3章が販売されています(購入額・「桜庭VS秋山戦〜」…315円。「毒を食らわば〜」第1、2章…840円。第3章…525円)。

 

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.