スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

4・25PRIDEさいたま大会

久し振りに“語れる興行”を見た。語れるというのは見る側からすると、ある一定のレベルをクリアしているということである。

そういう意味ではhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/live/200404/25/index.html">4・25PRIDEさいたま大会は、満足度100パーセントの大会といってもいい。あのGP1回戦8試合を見て不満を言う人間はよっぽどのへそ曲がりだ。

すべての試合が判定なしのKOかギブアップ勝ちで決まった。興行としては理想的な流れ、展開になった。

正直いってこれを見るとボクなんかもうプロレスの試合は見れなくなる。これが一番怖いことである。

勝負論がしっかりしている。だから試合に緊張感がある。だれない。退屈しない。飽きない。間延びしない。

これって重要なことで「K‐1」の試合はこの点で完成度が低い。

集中力に乏しい。ライブで試合を見るなら断然http://www.so-net.ne.jp/pride/index_flash.html">PRIDEである。それを4・25さいたま大会で証明してみせた。文句なしだ。



大本命ヒョードル、対抗ノゲイラ、大穴ハリトーノフ。

そこでわかったことはGPの大本命はヒョードル、対抗がノゲイラ。大穴がハリトーノフということだ。

ヒョードルは冷静沈着。どんな相手でもリラックスしてファイト、相手が実によく見えている。その実力は断トツだ。

ノゲイラはなぜか、いつもあぶなっかしい所がある。そこを耐えながら勝機を待つ戦法。横井との試合も途中までは五分の闘いに見えた。

それがノゲイラ流のスタイルなのだ。完璧なヒョードルに比べると、そのヒヤヒヤぶりがノゲイラの魅力でもある。

クールで安定感抜群のヒョードル。結果的に相手の良さを引き出してしまうノゲイラ。まさしく陰のヒョードル。陽のノゲイラという感じだ。

そしてマジに強いのがハリトーノフ。ミルコはモチベーションが低下していた。負けるべくして負けた。小川は“ハッスル”命で「PRIDE」をその宣伝の場にした。変な人である。

彼は今“ハッスル”の大宣伝広告塔に自らなっている。まったく笑わせてくれた。小川は面白い。いや面白過ぎるといった方がいい。以上がボクの全体的な印象である。

ターザン情報)

1)http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040427193032.htm">4・27永島勝司VSターザン山本inhttp://www.colosseo.jp/index2.html">コロッセオ

2)http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040503150026.htm">5・3ターザンシート

3)http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040503203010.htm">5・3トークライブ



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.