スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

ブアカーオVS宍戸戦を見て。

・(宍戸選手は)これでのこのこシュートボクシングで試合をしていたら、それこそなんの説得力もない。で、しょう…。

シュートボクシングの宍戸選手はなぜブアカーオにわずか15秒、KO負けしたのか?

一つには「K-1」のリングが初体験だったことだ。

所変わればファイト内容のフォルムが全然、違うのだ。

まして宍戸選手にとって「K-1」のリングは、満を持して挑戦したもの。余計な力と余計な思いが、何倍もそこにかぶさってくる。

それってマイナスに左右するケースが非常に多いのだ。

まして気合いがはいればはいるほどその傾向は強くなる。

こういう場合、何も本領を発揮できないまま終わることが多い。

それが今回、もろに出てしまった。

ノーガードになったところを左のパンチを食ってあえなくダウン。そこで勝負は終わってしまった。

残念というしかない。

当日、有明コロシアムの会場にはシュートボクシングと宍戸選手のファンがたくさん来ていた。

彼らはひと目見てわかった。

かつて同じくシュートボクシングのアンディ・サワーが、初めて「K-1」のリングに上がった時も、宍戸選手と同じようにあっさりとKO負けしているのだ。

だから宍戸選手にもう1回、チャンスが与えられるかである。

それならもう彼自身、シュートボクシングの試合は封印して「K-1」一本でやるべきだ。

もう、それしかない。

これでのこのこシュートボクシングで試合をしていたら、それこそなんの説得力もない。

で、しょう。方向転換して「K-1」に向かうしかない。

そしてサワーのように「K-1」でその実力を証明していくのが宍戸選手のリベンジになるのだ。

早くその声明をして欲しい!

ターザンカフェより)

※次回、第48回「シネマイッキ塾」は9月23日(土)開催の予定でしたが、30日(土)に変更いたします(詳細は今週発表)。

※次回、第6回「昭和プロレス学」は9月29日(金)に開催いたします(詳細は今週発表)。

※9月16日(土)18時半より、第14回「ビジュツイッキ塾」を開催いたします(鑑賞展覧会は『クリーブランド美術館展』<森アーツセンターギャラリー>。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060916183010.htm">コチラから)。

※次回、「格闘2人祭!!」の開催日は10月30日(月)です(チケットは9月30日<土>よりローソンチケットにて発売)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.