スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

マイク・タイソンと「PRIDE」について。

・「PRIDE」はあくまでストロングな勝負論にこだわってきた団体。それがセミリタイアしている選手を…。

マイク・タイソンで話題を引っ張らなければいけない格闘技界は、まったく話題が貧困だよなあ。

しかもタイソンはこれまで「K-1」が交渉してきた選手。てっきり我々は「K-1」だと思っていた。

それが一転して「PRIDE」と契約。

それってなんなんだよと言いたくなってくる。

「PRIDE」に対してではなくタイソンに対してである。

もうボクシングでは完全に終わった選手だろう。過去の選手だろう。

それを使う格闘技界って、全然、フレッシュなイメージがしてこない。

昔、アントニオ猪木がモハメド・アリを破った元ボクシングの世界王者、レオン・スピンクスと試合をやったのと同じではないか?

スピンクスは猪木の引き立て役でしかなかった。まるでそれは小遣い稼ぎのためにリングに上がったようなもの。

今のタイソンにはあの時のスピンクスのイメージがだぶってくる。

「K-1」がタイソンに目をつけるのはいい。

なぜなら「K-1」はテレビ向きバラエティ格闘技だからだ。

しかし「PRIDE」はあくまでストロングな勝負論にこだわってきた団体。

それがセミリタイアしている選手を呼んではいけないだろう。基本的コンセプトに反している。

がっかりした。タイソンなんかもうどうでもいい人間なのだ。どうせ練習なんかしていないだろう。

年齢も40歳だしそんな選手をいくらネームバリューがあるからといって神聖な「PRIDE」のリングに上げてはまずいだろう。ボクはそう思うよ。

イメージの貧困はジャンルをだめにしていく。

ウーン、いまさらタイソンはないよな。

ターザンカフェより)

※8月25日(金)19時半より、第5回「昭和プロレス学・猪木論(4)〜8・26夢のオールスター戦〜」を開催いたします(詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060825193010.htm">コチラから)。

※8月26日(土)19時より<時間変更>、第47回「シネマイッキ塾」を開催いたします(鑑賞映画は『スーパーマン・リターンズ』&『マッチポイント』に決定しました! 詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060826190024.htm">コチラから)。

※9月16日(土)18時半より、第14回「ビジュツイッキ塾」を開催いたします(鑑賞展覧会は『クリーブランド美術館展』<森アーツセンターギャラリー>。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060916183010.htm">コチラから)。

※次回、「格闘2人祭!!」の開催日は10月30日(月)です(チケットは9月30日<土>よりローソンチケットにて発売)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.