スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

サッカーW杯と格闘技について。

・もうW杯の開催中は何もしない方がいい。その方が絶対に得策だ。興行的にもその方が賢明といえるのでは…。

今週の金曜日(6月30日)に「K-1」のWORLDMAXの決勝トーナメントが横浜アリーナでおこなわれる。

その翌日の7月1日、土曜日には「PRIDE」が無差別級GPトーナメントの2回戦が、さいたまスーパーアリーナである。

しかしこの二つの興行がどちらもサッカーのW杯、ドイツ大会に話題を取られてもう一つ盛り上がりに欠けている。

もうW杯の開催中は何もしない方がいい。その方が絶対に得策だ。興行的にもその方が賢明といえるのではないのか?

それと今回のW杯を見ていて思ったのは、サッカーがヘビー級クラスの肉弾戦≠ノなっていることだ。

何が勝利に最優先されるかといったらそれはもう明らかにフィジカル*ハの強さだ。肉体的、身体的なものの優位性である。

その壁に思い切りぶち当たったのが何を隠そうジーコ・ジャパンである。みんなその真実を思い知ったのではないだろうか?

あのオーストラリアがイタリアに1対0で負けるという大健闘ぶりなのだ。

オージースピリットは肉体的でかさが持ち味だ。ラグビーのようにしてサッカーを闘っていく。今回、反則、イエローカード、レッドカード、退場者がやたらと多いというのもそうだ。

あれを見ていたら格闘技の世界もうかうかしていられない。格闘技は1対1の世界であるため、逆にいうとすごく単純なのだ。

あっさりしている。シンプルだ。サッカーは11人が集団で勝利に向かってゴールをめざしながらなかなか点が取れない。

勝負が決まらない。それってKOで勝負を決められないというむずかしさがある。

サッカーの方が格闘技より10倍、100倍高度なスポーツといえる。

あれを見たら格闘技はあっけない。ダイナミズムに欠ける。奥行きがない。それはいえるんじゃないのかな。

サッカーの方が凄いよォォォォ!

ターザンカフェより)

※7月15日(土)18時半より、第12回「ビジュツイッキ塾」を開催いたします(鑑賞展覧会は『アフリカ・リミックス』<六本木・森美術館>。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060715183051.htm">コチラから)。

※次回、第46回シネマイッキ塾は7月29日(土)の予定です。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.