スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

榊原社長の桜庭発言について。

・ボクは社長としてこの言葉は非常にまずいと思った。そもそも他人(他者)のことを家族≠ニ思うこと自体…。

DSEの榊原社長は桜庭選手が「PRIDE」を離脱してライバル団体の「HERO‘S」に移ったことに対して「彼のことは家族同然に思っていたのに裏切られた気分である」というコメントを発表している。

ボクは社長としてこの言葉は非常にまずいと思った。

そもそも他人(他者)のことを家族≠ニ思うこと自体が、どう考えてもナンセンスだからだ。

他人は他人。他者は他者。どこまでいってもこの事実は変わりない。たとえそれが仲の良い親友同士、知人であってもである。

桜庭選手と榊原社長は単なる一選手と興行団体の関係でしかない。それ以上でも以下でもない。

もしそれを榊原社長が家族に近いイメージの関係と思っていたとしたら、完全にそれは甘え≠ナしかないのだ。

家族≠ニいう言葉がまるでスペードのエースのような力を持っているという錯覚がそこにはあるからだ。

桜庭選手からすると、榊原社長の家族という認識にはなんの実態もないただ面倒臭いだけのものである。そうなると、人は今回のような行動に出てしまうのだ。

裏切られた≠ニいう発言もよくない。桜庭選手は何も裏切っていない。プロとしてごく普通のことをしたまでのことである。

だからあんな形で裏切られたと言ってしまったら、それは負け犬になってしまうのだ。自分が被害者であることを世間やファンに訴えていることになる。

それって非常にみっともないことなのだ。あそこは絶対にポーカーフェイスをきめこむか、強気な発言をして欲しかった。

単純に「去る者は追わず!」でいいではないか? そう思うんだけどなあ。

猪木さんのように「暮れには早い大掃除ができた!」というのは言い過ぎだが、それぐらい居直る必要はあったと思う。

榊原社長には何があっても何が起こってもプロレスをしてもらいたい。それがボクが一番言いたいことである。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.