スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

4・20「ハッスル16」について。

・友人は「ハッスル」は長続きしないと断言したが、そもそも長続きするとかしないとかと考えることそのものが…。

4月20日、大阪府立体育会館で「ハッスル16」の大会がおこなわれた。

ボクは取材には行かなかった。試合を見に行った向こうの友人がその報告をしてくれた。

「あれ(ハッスル)は長続きしないね…」

それが彼の第一声だった。この意見は仕方がない。ボクの友人はもうプロレスを40年以上見ている根っからの昭和のプロレス育ちだからだ。

彼に言わせると試合は見れたものではないという。その主張もわかる。しかし「ハッスル」は昭和のプロレスとはまったく別物なのだ。

そもそも試合で何かを見せようという発想は始めからない。ここが「ハッスル」の最も新しいところでもあるのだ。

昭和のプロレスファンは「名勝負幻想」「好勝負幻想」「チャンピオンベルト幻想」「タイトルマッチ幻想」を中心的価値観としてプロレスへの思い入れと思い込みにこだわってきた。

それ自体が実をいうとボクからすると奇跡な歴史でもあった。もうその奇跡の時代は終わってしまったのだ。

だったらもはやプロレスはなんでもいいのだ。イン卵様(女性)が登場してHGに卵マヒストラルで試合に勝つ。それもあり≠ネのだ。

ハッスル軍VSモンスター軍の5対5勝ち抜き戦の試合時間を見ると6分23秒、1分51秒、1分22秒、2分57秒、5分1秒とほとんど10分以内。いや5、6分以内におさめようとしている。

これは大、大、大正解なのだ。ファンは誰も試合内容などには最初から何も期待していないのだ。期待しないという自由を彼らはすでに持っているからだ。

友人は「ハッスル」は長続きしないと断言したが、そもそも長続きするとかしないとかと考えることそのものが、古い発想、概念なのだ。

今のファンは試合や興行やイベントを点≠ナ見ている。線≠ナはみない。そんな面倒臭いものは彼らからするとエンターテインメントとはいえないのだ。

今、その時、面白ければいいのだ。完全に肩の力が抜け切っている。それが「ハッスル」の思想である。

ということは、プロレス記者はいらなくなったということでもある。仕事としてやる意味はすでになくなったのだ。

ターザンカフェより)

※5月2日(火)19時30分より、「昭和プロレス学 猪木論(2)」を開催します(特別講師…新間寿氏。T・J・シン戦、S・ハンセン戦について語ります。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060502193025.htm">コチラから)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.