スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

4・23秋山VS井上戦について。

・ボク的には井上選手のGHCヘビー級挑戦は完全に是≠ナある。タイトルマッチをもはや変える時に…。

「ノア」ってすごい団体だと思う。

今週の日曜日、日本武道館でおこなわれるGHCヘビー級選手権の挑戦者に井上雅央選手が決まったからだ。

井上選手はどちらかというと中堅選手である。しかもきわめて地味な存在。

それが武道館という大舞台でヘビー級のタイトルマッチに挑戦してメインを張るというのは、今までのプロレス界の常識では、絶対に考えられなかったことだ。

タイトルマッチは権威の象徴である。しかるべき実績とネームバリューのある選手しか、挑戦資格は与えられなかった。だからベルトの価値は保たれてきたのだ。

「ノア」は今回、この概念を打ち破った。あんなに格≠重視してきた「ノア」が、その格とは別のものを我々に今、示そうとしているのだ。

それはこれまで光の当たらなかった選手にスポットライトを与えるという考え方である。

はたしてそれがどんな結果をもたらすのか大いに興味がある。

普通に考えたら、あるいは常識的な発想でいうと、井上選手がGHCの挑戦者になったらチケットは売れない。客入りは悪くなる。

そう考えるのが自然である。ということは、「ノア」は一つ勝負、賭けに出ているのだ。秋山VS井上戦でもいける≠ニ。

ウーン、強気だなあ。そういう印象はある。しかしもしかするとそう考えるのがプロレス界ではもう古い発想かもしれないのだ。「ノア」の空間では秋山VS井上戦は受け入れられる。

逆に会場はそれで盛り上がるかもしれない。日本人は判官びいきのDNAがあるので、チャンピオンの秋山選手がヒール(悪役)になって、井上選手が観客の声援と応援を得るかもしれない。

誰がこういうマッチメイクを考えたのだろうか? 新日本プロレスでは絶対にできないことだ。「ノア」は時代の空気を読んでいるともいえる。

ボク的には井上選手のGHCヘビー級挑戦は完全に是≠ナある。タイトルマッチをもはや変える時に来たようである。

これは形を変えたハッスル的タイトルマッチだ!

ターザンカフェより)

※5月2日(火)19時30分より、「昭和プロレス学 猪木論(2)」を開催します(特別講師…新間寿氏。T・J・シン戦、S・ハンセン戦について語ります。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060502193025.htm">コチラから)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.