スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

1・22「ノア」武道館大会総括。

・「ノア」にはプロレスに対して変な理屈や思想がない。それはどういうことかというと、格闘技と…。

1月22日、「ノア」の日本武道館大会に行ってきたが、やっぱり「ノア」は日本のプロレス界においては最後の砦≠ニいう見方は正しいと思った。

第一よくお客がはいっていた。ほとんど武道館は満員である。

時期的にみて非常に寒い季節。それなのに「ノア」は自分の世界をちゃんと持っているので、プロレスファンの支持を今でもしっかりと受けているのだろう。

じゃあ、「ノア」のどこが一体いいのか? 現実問題として日本のプロレスは壊滅状態である。かつての隆盛は影も形もない。

そんな悲惨な状況にあって武道館が客でいっぱいになるというのは奇跡に近いといえる。

「ノア」にはプロレスに対して変な理屈や思想がない。それはどういうことかというと、格闘技と比較されないポジションにいることだ。

これは大きい。プロレスが生き残っていくには、実はこの戦略しかないのだ。

馬場さん(故・ジャイアント馬場)がいみじくも言っていたように「プロレスとはプロレスである」という考えのもとにプロレスをやっていくのだ。

それ以外の概念を持ち込んでプロレスを語ったり、宣伝したり、自己主張したりすると必ずプロレスは破綻を起こす。

馬場さんはそれをよくわかっていたのだ。そうでなかったら、「プロレスはプロレスである」というような定義はできないし、しない。

「ノア」はその馬場イズムを受け継いでいるプロレス団体である。

格闘技は格闘技。プロレスはプロレス。「PRIDE」は「PRIDE」。「K‐1」は「K‐1」。それでいいのだ。そして「ノア」は「ノア」なのだ!



・「ノア」の1・22武道館大会は、プロレスがあった。そして逆にいうとプロレス以外のものはなかった。

まあボクからすると、格闘技は勝負論を競技としてやっている世界。プロレスはそれとは別の次元で人間の総合ドラマを空間的に演出してみせている世界という言い方になる。

プロレスは「そこにプロレスがある」でいいのだ。このある≠ニいうところが大事なのだ!

「ノア」の1・22武道館大会は、プロレスがあった。そして逆にいうとプロレス以外のものはなかった。

これである。プロレスがプロレスとして時代の中で残っていくための方法は…。それしかないのだ。

秋山選手も田上選手もKENTA、丸藤もみんなそのまんまのプロレスを見せてくれた。

これだけプロレスの純度を100パーセントに近づけたまま、プロレスを保存している「ノア」は本当に偉いと思う。

継続は力なりとはこのことである。あるいは信じることは力なりでもあるのだが…。

※明後日1月25日(水)21時より23時まで、casTYひかり荘に出演します(ゲスト…マッスル坂井さん。詳細はhttp://casty.jp/hikarisou/">コチラから)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.