スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

05年大晦日決戦総括(2)

・格闘技はやっぱり「勝ってなんぼ」の世界なのだ。その原理原則は、絶対的に変わらないと見た。その前提の…。

大晦日の「男祭り」と「Dynamite!!」の視聴率の結果が出てしまった。

「男祭り」の圧勝。予想に反して「Dynamite!!」は14.8パーセントとまったく低調に終わった。

「男祭り」は17.0パーセント。しかし去年に比べると、いずれも数字は下回った。「Dynamite!!」は平均で昨年は20パーセントをとったからだ。

曙を勝たせる方向に持っていかなかったツケがここにきてモロに出てしまったようだ。ボクの考えはもうそれに尽きる。

曙の相次ぐ敗北が「Dynamite!!」離れという現象を起こした。

格闘技はやっぱり「勝ってなんぼ」の世界なのだ。その原理原則は、絶対的に変わらないと見た。その前提の上に立っていかに一般ファンが、面白いと思う試合をするかである。



・大晦日の二大格闘技の興行におけるMVPは明らかにKIDといえる。だがその勝ち方が鮮やかすぎたがゆえに…。

その点でいうとワンパンチでくせ者${藤元気を倒した山本KID%ソ郁は、もう凄いというしかないのだ。

勝敗は関節技が決まる前に打撃のパンチがサク裂するということである。

たしかにKIDVS須藤戦はあっ気ない感じで試合は終わってしまった。ファンからするともっと見たかったと思いがある。須藤の良さがまったく発揮できなかったからだ。

その相手の持ち味、長所、得意技を封じ込めて勝負を決める。それが格闘技の必勝法であるならKIDの勝利は見事というしかない。

大晦日の二大格闘技の興行におけるMVPは明らかにKIDといえる。だがその勝ち方が鮮やかすぎたがゆえに見る方としては食い足りなさが残ったこともたしかである。

もっと2人の攻防が見たかった。しかしそれは格闘技をやったことのないファンの勝手な願望である。

攻防は選手からすると危険きわまりないデンジャラスゾーンにはいることを意味している。

もう一撃で倒すのが一番いいのだ。でも、それを大晦日にはやる必要はないという考え方もあるのだ。大晦日はあくまでお祭りなのだ。

そこに格闘技のきびしい本質とお祭りというエンターテインメントのせめぎ合いがあるのだ。

ということは、やっぱり大晦日は祭りの方がいいやということになるのだ。

祭りか、それとも真剣勝負か? それが問題だあ。

これが今年のテーマとして残った!

ターザンカフェより)

※明日1月4日(水)に水道橋東口の格闘技&プロレス図書館「闘道館」にて「オレに1・4ドームを語らせろ!」というトークイベントを開催いたします(料金…2000円。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/200601.htm">コチラから)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.