スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

05年大晦日決戦総括(1)

・正直言ってどっちに行くべきなのか相当に迷った。それはつまり二つとも見たいからだ。その時…。

今日から何回かにわたって大晦日でおこなわれた格闘技二大イベントについて書く。

ところでボクは大阪ドームでおこなわれた「Dynamite!!」の方に行った。

だからさいたまスーパーアリーナでやっていた「男祭り」は見ていない。まずそれを最初に言っておく必要がある。

正直言ってどっちに行くべきなのか相当に迷った。それはつまり二つとも見たいからだ。

その時『週刊ファイト』から「Dynamite!!」の試合後にトークショーをやってくれないかという要請があり、ボクはそれで大阪ドームに行く決心をしたというわけである。

結論から言おう。ボクは完全な現場主義≠ナある。会場に足を運べば必ず何かを感じる。もうそれだけでボクの勝ちなのだ。それについては絶対的な自信を持っている。

今回はたまたま「Dynamite!!」の方に行き「男祭り」には行かれなかった。単にそういうことである。

じゃあボクが見た「Dynamite!!」を一言でいうと、どうなるのだろうか? それが問題だ!



・「Dynamite!!」は100点満点を与えていいのではないのか? ボクはそう判断している。

非常によくできたオールスター出演の顔見世祭り≠ニいったら一番納得できる。

全11試合22人が出場。打撃限定の試合あり、総合の試合ありでしかも役者がそろっている。選手のキャラがわかりやすい。

お客からすると試合を理解しやすいカード、仕組みになっていた。

見事なほどマニアックなカードは排除されている。これはもう「K‐1」のイベントプロデューサー、谷川貞治氏のセンスによるものだろう。

あるいは「Dynamite!!」を放映するTBSテレビの戦略かもしれない。

格闘技の試合を広く一般の人にわかりやすい形で楽しんでもらうように作っている。デザインしている。この点については高く評価する必要がある。

格闘技の興行化、イベント化、エンターテインメント化という点では一歩リードしている。

それでいて第10試合と第11試合のいわゆる最後の2試合、セミファイナルとメインの試合はきっちりと密度の濃い勝負論≠見せているのだ。絶妙である。

100点満点を与えていいのではないのか? ボクはそう判断している。

格闘技だからといってハードでストロングな勝負論に執着すると、興行としてはつまらないものになりがちだ。そこをうまくすり抜けているのが凄い。

明日からは個々の試合に対してボクが思ったことを述べていきたい。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.