スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
青年Mの‘善戦楽闘‘
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

11・3「ハッスル・マニア」について。

・長州力が新日プロの現場監督に復帰しそのことによってリストラ作戦≠アングル的なニュースにしているが…。

プロレス界にニュースがない。

新日本プロレスが1・4東京ドーム大会の連続興行記録をギネスに申請するといっても、それはニュースにならないだろう。

なんでも15年連続らしい。格闘技の興行を同一会場それもドームでやり続けることはたしかにすごいことに変わりはない。

でもそれって別に競争相手がいたり、そのことをライバル視している人はいないのだ。ネタ的にはピントはずれのような気がする。

新日本はプロレス界にとってニュースの発信地だった。いい悪いに関係なくニュースの震源地としての役割をになってきた。

それがこのところ機能をはたしていないのだ。長州力が現場監督に復帰しそのことによってリストラ作戦≠アングル的なニュースにしているが、それも弱いような気がする。

大物レスラーが本当にクビを切られたらファンも驚くが、リストラに指名されたのが平田選手と後藤選手のベテラン2人なのだ。

これはどうみても当たり前すぎてストーリーとしてもインパクトに欠ける。

このへんの感覚がどうも新日本には以前のキレがなくなっている。



・「ハッスル・マニア」の11・3横アリ大会は見ないと損をする。とりあえず見た方がいい。ボクはそうすすめておく!

全日本プロレスは曙の参戦と外国人レスラーの人気が上がってきたことで、後楽園ホールや地方の興行でも少しずつよくなっているようだ。

でも、それがマット界全体に波及していくところまではいっていない。自分の団体を維持していくのに精一杯だからだ。

「ノア」は地道である。マイペース。我が道を行くスタイルを崩していない。

プロレス界最後の砦的存在感を示しているが、それによって爆発的なプロレス人気回復とそこまではいっていない。

そうすると気分転換的な感覚で「ハッスル」に期待するしかない。

11月3日「ハッスル・マニア」の横浜アリーナ大会は注目の興行だ。

そこには「楽しむためのプロレス」があるからだ。その楽しむためのプロレスという言い方が「ハッスル」に一番あっている。あとは何も必要ないのだ!

その一点で十分。「ハッスル」にはすべての理屈と意味は必要ない。この割り切り方は「ハッスル」を見るファンの側にこそ求められていることである。

一見の価値あり。「ハッスル・マニア」の11・3横アリ大会は見ないと損をする。とりあえず見た方がいい。ボクはそうすすめておく。

もちろん和泉元彌が主役でありメインである。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.