スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

10・2「W-1」総括(1)。

「W-1」は不毛である。

10月2日、代々木第一競技場でおこなわれた興行は、もうお寒い限りだった。

いいメンバー、いいカードがそろっていたんだけどなあ。

じゃあ、なぜだめなのか? 

興行をやる側に理念≠ェないからだ!

将来的なビジョンと展望を持ってやっていない!

「ノア」と全日本プロレスから選手を借りる。「K‐1」をあがってしまった選手を使う。

ただそれしかないのだ。大いなる無駄というものだ!

会場の客席をセットする。舞台装置を作る。すべてあれでは意味がない!

しかも客がはいっていない。おそらく実券を買ったファンは非常に少なかったと思う。

深夜の午前1時20分、「K‐1」のイベントプロデューサーの谷川貞治氏から電話があったので、ボクはもう「W-1」から手を引け。あれはやめろと進言した。

谷川氏はボクには本音で「ボブ・サップは何もできないですねぇ。だめですねぇ…」と言うのだ。

それがわかっているのにじゃあ、なぜサップは秋山に勝つんだようということになる。



・今もってサップの動きは素人のまま。そんなサップが秋山に勝ってしまうとは…。

サップはたった一度だけすごい試合をやったことがある。

国立競技場でやったノゲイラとの一戦だ。あれは格闘技の試合だったが、あのプロレス版の試合を秋山戦ではみんな期待していたのにまったくの凡戦。

秋山は全然悪くない。サップが悪い!

今もってサップの動きは素人のまま。そんなサップが秋山に勝ってしまうとは…。

あそこでサップが秋山に勝つとプロレスファンは「なんだよ、それって」と言ってがっかりしてしまうのだ。

そりゃないだろう≠フ世界である。秋山はレスラーとしてはプロ中のプロなのだ。

たとえていうとこの試合は、紹介映像にもあったように秋山は、プロレス学校があったらそこの教官みたいなもの。サップはいくら体がでかくても新入りの生徒なのだ。

教官は生徒には負けないよお。

それをやってしまった「W-1」はプロレスファンからの信用をなくしてしまったのだ。それが最大の悪だと言っておこう!

サップはもはやお荷物なのだ。彼が勝ってもファンは何も喜ばない。

なぜ「W-1」はそれをわからないのだ!

まだまだ言いたいことがある。「W-1」についてはあしたも書く。

ターザンカフェより)

※今週10月8日(土)に東京・水道橋にある格闘技&プロレス図書館「闘道館」で「オレに新日本プロレスを語らせろ!」を開催いたします(開始予定時間21時30分頃)

※次回、第39回シネマイッキ塾は10月15日(土)に開催します。(鑑賞映画『八月のクリスマス』。詳細は後日発表)

※ターザン・メルマガは「まぐまぐ」から発行しています。(まぐまぐID:0000161552 旧メルマガに登録済みの方も、恐れ入りますが旧メルマガは2005年10月末日をもって発行を停止させていただきますので、ターザン・カフェトップページから再登録をお願いします。http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/

※10月19日(水)、東京・歌舞伎町の新宿ロフトプラスワンで行なわれる格闘2人祭 vol.23≠フチケットが、ローソンチケットから発売中!(Lコード:39263)。売り切れが予想されますので、お早めにご購入下さいませ。

※ターザン山本!出演中の第2回PRIDEオフィシャル座談会のvol.4が更新されました!(榊原信行DSE代表、山口日昇『紙のプロレス』編集長、そして小池栄子さんと8・28「PRIDE」さいたま大会についてトークバトルを行なっています<計4回予定>。 第2回座談会の初回は会員の方でなくてもご覧になれます。ただし2〜4回は会員の方のみ。詳細はhttp://www.prideofficial.com/free/special/discussion/006.html">コチラから)。

※ターザンギャルド$ン立記念&格闘2人祭≠sシャツがhttp://www.great-antonio.jp/">グレートアントニオで好評発売中!

※7月22日の「天才日記」の中に出てくるターザン山本!が書いたラ・トゥール評はHP「細密画工房<絵草紙>」に掲載されております!(タイトル「ラ・トゥールと神」。http://www.ezoushi.com/la_tour2/5.html">コチラから)

※プレイステーションドットコムにて「http://www.jp.playstation.com/dvd/tarzan/index.html">シネマLOVE」を好評連載中!(第5回目は『ラストサムライ』)

※ターザン山本!最新刊http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/j/books.htm">『音楽と意図』(インフォバーン・刊)が絶賛発売中!(購入はhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901873415/qid%3D1107825727/249-2590533-0868309">コチラから)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.