スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

9・18「NOAH」総括。

9月18日、日本武道館でおこなわれた「ノア」の興行。

その中で断然、一番光っていたのはKENTAとGHCジュニア・ヘビー級のタイトルマッチをやったSUWAだ。

びっくりさせられたというか、あきれたというか、よくやってくれたというか、それはもう天下一品の悪役ファイトだった。

まGHC管理委員長のジョー樋口が読みあげたタイトルマッチの宣言書をいきなり奪い取って粉々にして破り捨ててしまった。

さらに入場シーンの時に持ってきたカメラバッグで王者のKENTAを反則攻撃。あっさりと2分以内でもう反則負けを言い渡される。

試合終了である。怒ったファンがいきなりリングサイドに走り寄り何か物を投げた。セコンドが止めにはいる。場内騒然となる。

ボクはその時「よし、これでいい。このまま試合は終わってしまえ!」と無責任に心の中でそう思っていた。

しかしその時、山本レフェリーがマイクを取るとジョー樋口がこのままではお客に申しわけない。試合をさせると裁定。

いやあ、それはないよ。あのまま反則負けで試合が終わってしまった方が、いかに面白かったか…。残念だ。



・MVPは文句なしにSUWAに決定。ボクがプロレス専門誌の編集長なら彼を表紙にするけどなあ。

試合再開である。そこでもSUWAは徹底した悪役殺法を展開。もう観客を敵にまわして闘うことしか考えていないようなファイトなのだ。

ただし反則攻撃だけではない。きちんと大技は決める時は決める。出す時は出すというところがまた凄いのだ。そしてまたしてもリングサイドにいたジョー樋口はとにらみ合う。

あそこまでやってくれると、主役はチャンピオンのKENTAではなくSUWAの方だ。KENTAはほとんどいいところなし。

プロレスにとっていかに悪役レスラーの存在が重要なのか? それをSUWAは見事な形でこの試合でみせてくれた。

それも上品さと礼儀正しさを売りものにしている「ノア」でそれをやったところがSUWAのでかしたところでもある。

まして彼は「ノア」育ちではない。出身は元「闘龍門」のインディーズ育ちなのだ。思い切ったことをしてくれたものである。

9・18「ノア」の武道館大会のMVPは文句なしにSUWAに決定。

ボクがプロレス専門誌の編集長なら彼を表紙にするけどなあ。そういうセンスと決断力は今の人にはない。さびしい話である。

ターザンカフェより)

※次回、シネマイッキ塾≠ヘ10月1日(土)の予定です(詳細は金曜日発行のターザンメルマガにて発表!)。

※9月24日(土)、第8回ビジュツイッキ塾&食事会は諸事情により中止となりました。ご了承下さいませ。

※9月28日(水)、大阪・バナナホールで格闘2人祭・大阪興行≠ェ行なわれます。なんと先着70名様に『週刊ファイト』がプレゼントされることが決定しました。(ゲスト…新間寿。レイザー・ラモンHG。井上義啓。9・28格闘2人祭大阪興行≠フ詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050928190021.htm">コチラ。お問い合わせ…http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/10th/tour.html">新宿ロフトプラスワン03‐3205‐6864)。

※ターザン山本!出演中の第2回PRIDEオフィシャル座談会のvol.2が更新されました!(榊原信行DSE代表、山口日昇『紙のプロレス』編集長、そして小池栄子さんと8・28「PRIDE」さいたま大会についてトークバトルを行なっています<計4回予定>。 第2回座談会の初回は会員の方でなくてもご覧になれます。ただし2〜4回は会員の方のみ。詳細はhttp://www.prideofficial.com/free/special/discussion/006.html">コチラから)。

※ターザンギャルド$ン立記念&格闘2人祭≠sシャツがhttp://www.great-antonio.jp/">グレートアントニオで好評発売中!

※7月22日の「天才日記」の中に出てくるターザン山本!が書いたラ・トゥール評はHP「細密画工房<絵草紙>」に掲載されております!(タイトル「ラ・トゥールと神」。http://www.ezoushi.com/la_tour2/5.html">コチラから)

※プレイステーションドットコムにて「http://www.jp.playstation.com/dvd/tarzan/index.html">シネマLOVE」を好評連載中!(第5回目は『ラストサムライ』)

※ターザン山本!最新刊http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/j/books.htm">『音楽と意図』(インフォバーン・刊)が絶賛発売中!(購入はhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901873415/qid%3D1107825727/249-2590533-0868309">コチラから)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.