スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

8・28「PRIDE」総括。

「PRIDE」のミドル級のGP決勝トーナメントで、シウバがアローナに敗れ、そのアローナはショーグンに負けた。

ここには格闘技における一つの法則があった。シウバはアローナの闘い方にあわせてしまった。それが最大の敗因である。

アローナは決して自分からは攻めていかないタイプのファイター。自分から先に技を出すことはない。実はそれが格闘技における勝負の方程式なのだ。

格闘技は先に動いた方が負ける。アローナはその方程式を守ってきた。それってファンからすると、まったく面白くない闘い方なのだ。

ただし格闘技の原則はまず負けない闘い方を優先させる。そうしないと自己存在の根拠自体がなくなってしまうのだ。

シウバはアローナに自分の動きをじっくり見られてしまった時点で形勢は不利となった。

アローナの微動だにしないあの姿勢を崩せなかったところにシウバの失敗がある。

あとは組み合った時にどっちが先に相手をマットに倒して上になるかだけなのだ。それが判定に大きな影響をおよぼすことを選手はみんなそのことを知っているのだ。



・自分の守りのスタイルをショーグンに崩されたアローナは、格闘技人生において最大の誤算だった!

そしてアローナの堅固な守りを見事に崩し≠スのがショーグンである。

スタートからトリッキーな動きを展開してショーグンはアローナのリズムを破壊した。乱戦というフォルムに持ち込んだことで、ショーグンは勝利を呼ぶことができた。

それがシウバにはできなくて同じシュートボクセでは、シウバの弟子にあたる若いショーグンにできた。そこにボクは世代交代の波を感じた。

規格外、想定外の動きができるショーグンはもうシウバより実力は上だ。それは勢いと若さの合体がもたらした特権でもある。

シウバはピークを過ぎている。彼が日本人の選手と闘った時は桜庭もそうだったが、日本人は、自分から攻めていかないアローナのような闘い方は、美意識としてもできないのだ。

そうなるとシウバにとって日本人と闘うことは、もってこいなのだ。激しい打ち合いという展開になったら、シウバは勝つ。

シウバが日本人キラーとなって勝ち続けてきたのには、そういう理由があったのだ。

シウバはトシを食った。格闘家の賞味期限は短い。肉体は正直だ。嘘が通用しない。そもそも4年もシウバがトップの座に君臨していることが、めずらしいのだ。

シウバがアローナに負けて、そのアローナがショーグンに負けた事実が、格闘技にとって最も説得力のある現実といえるのだ。

自分の守りのスタイルをショーグンに崩されたアローナは、格闘技人生において最大の誤算だったといえる。だから格闘技は面白いともいえるのだ。

ショーグンにはラッキーという神がついていた。

ターザンカフェより)

※今週の9月2日(金)、「実践文章講座」の体験入門を行ないます(19時半。参加費…千円。場所…水道橋・貸会議室&会議室「内海」。お問い合わせはtarzan@ibj.co.jpから)。

※9月9日(金)よりターザン山本!による「実践文章講座」を行なうことが決定!(詳細は8月13日更新の「今日のコラム」に掲載<http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/a/2005/20050813022747.htm">コチラから>。)。

※「競馬コラム」連載のAyumiさんの「新潟記念」の予想が的中しました(三連単◎○☆‐4万9940円)。

※次回、第8回ビジュツイッキ塾は9月24日(土)に開催いたします(詳細は後日発表)。

※次回、36回シネマイッキ塾は9月3日(土)に開催いたします(鑑賞映画はターザン山本!お気に入りニコール・キッドマン主演の『奥さまは魔女』。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050903160028.htm">コチラから)。

※ただいま、PRIDEオフィシャル座談会に出演中!(榊原信行DSE代表と山口日昇『紙のプロレス』編集長とトークバトルを行なっています<計4回>。 詳細はhttp://www.prideofficial.com/free/special/discussion/004.html">コチラから)

※次回、新宿ロフトプラスワンで行なわれる格闘2人祭≠ヘ10月19日(水)です。また、9月28日(水)には大阪バナナホールで新宿ロフトプラスワン10周年イベントの一環として、格闘2人祭≠ェ大阪初登場! ゲストには過激の仕事人$V間寿氏。(9・28格闘2人祭¢蜊纒メの情報の詳細はhttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/10th/tour.html">コチラから)。

※ターザンギャルド$ン立記念&格闘2人祭≠sシャツがhttp://www.great-antonio.jp/">グレートアントニオで好評発売中!

※7月22日の「天才日記」の中に出てくるターザン山本!が書いたラ・トゥール評はHP「細密画工房<絵草紙>」に掲載されております!(タイトル「ラ・トゥールと神」。http://www.ezoushi.com/la_tour2/5.html">コチラから)

※プレイステーションドットコムにて「http://www.jp.playstation.com/dvd/tarzan/index.html">シネマLOVE」を好評連載中!(第5回目は『ラストサムライ』)

※ターザン山本!最新刊http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/j/books.htm">『音楽と意図』(インフォバーン・刊)が絶賛発売中!(購入はhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901873415/qid%3D1107825727/249-2590533-0868309">コチラから)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.