スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

7・10「ノア」東京ドーム大会

http://www.oudou.co.jp/fighters/kawada/">川田利明のhttp://www.noah.co.jp/">「ノア」東京ドーム大会への参戦は“是”か“非”か? これって興味深いテーマだ。

7月10日、ついに「ノア」は東京ドームでの興行をhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200404/at00000106.html">発表したからだ。

ドームで試合をしようとしたら、それなりのカードを用意しなければならない。普段は決して見ることができないカード。それが必要なのだ。

「ノア」は団体としてはどちらかというと会員制プロレス、会員制団体というイメージが強い。

「ノア」を好きなファンのことを“ノアオタ”という言い方をしているぐらいだからだ。そういう固定ファンをしっかり持っているのだ。

そうした団体が日本武道館で試合をすると、これがまたいい雰囲気、いいムードになるのだ。

完璧に「ノア」の世界になる。「ノア」の世界ができあがるのだ。政治にたとえるとある政党が支持者や党員を集めて党大会を開いているようなもの。

その意味で「ノア」の地盤はしっかりしている。ところがいざ東京ドームで興行を打つとなると、一般のファンも動員しなければならない。



三沢VS川田戦は“あり”だ!

問題はそこにある。理想をいえば日本武道館をそっくりそのまま東京ドームに移して試合をすればベストなのだが、それでは器(うつわ)がでかすぎる。

半分以下の観客動員になってしまう。それではいくらなんでも格好がつかない。プラスアルファとしての動員が絶対に必要である。

その切札として浮上したのが三沢VS川田戦というわけだ。これは“あり”だ。いやこれしかないといってもいい。

川田なら「ノア」のファンも一応、抵抗感とかはあるかもしれないが、その一方で“まあいいか”という気持ちがどこかにあるはずなのだ。三沢VS川田戦で押すべきだ。絶対にこれは正解である。

なぜならドームだからといって「ノア」のスタイル、生き方を曲げてしまうようなカードや選手を持ってこられると、その方が「ノア」ファンにイレギュラーを起こし反発されてしまうからだ。

たとえば一時、小橋建太VSボブ・サップが実現するんじゃないかという憶測が飛んだが、それは私的には“非”なのだ。

ターザン情報)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/a/2004/20040311100108.htm">新・一揆塾塾生募集



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.