スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

16歳・中嶋君、WJ退団!

マット界の希望の星と言われていた16歳の中嶋勝彦選手が、WJプロレスをhttp://www.nikkansports.com/ns/battle/p-bt-tp0-040402-0004.html">退団した。まったく残念としかいいようがない。

私は彼がまだ愛知県江南市で日本空手道「総闘館」に所属にしていた頃、一度、その道場で彼に会っているのだ。

その頃「総闘館」の館長と私は親しくさせてもらっていた。館長は中嶋君のことを天下の逸材と惚れ込んでいた。

実際、私が道場で中嶋君を見た時、「これは物が違うな!」とすぐにわかった。しかしまだ彼は中学生だった。

母子家庭で育った中嶋君は家庭の事情もあって、早くプロになりたい。プロとして食っていきたいという希望を持っていたようだ。



新間さんと中嶋君を売り出すプランがあったが…。

それで将来、彼はどうなるのだろうか? その進路に私は注目していた。私と新間さんで中嶋君を東京に呼んで、彼を売り出していくプランがあった。

そのため私は新間さんと「総闘館」に行く話が寸前まで決まっていた。

ところが「総闘館」の館長は当時、ミスター高橋氏と親しかった。以前から友人だったのだ。

新間さんはプロレス界の暴露本を出したミスター高橋氏が大嫌いときている。

そのため新間さんは「総闘館」の館長に高橋氏との関係を切らないと、この話はすすめられないと主張。

それで私と新間さんは「総闘館」と縁がなくなってしまった。館長は昔からの友人であるミスター高橋氏を取ったからだ。

それも男として一つの生き方である。それだけは私たちにはどうしようもなかった。

ただ、中嶋君がWJプロレスに入団したことを知った時「ああ、それはだめだよ。まずいよ…」と私はがっかりしたのをおぼえている。

あれから1年後、こうなるのは私からすると目に見えていたからだ。こういうケースで私の予感ははずれたことがない。

もう一つ私のもとから去っていった人は、みんないい話を聞かないのだ。ところで中嶋君は若い。いくらでも再出発はきく。

ターザン情報)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/a/2004/20040311100108.htm">新・一揆塾塾生募集



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.