スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

今月発売の「紙プロ」について。

用事があって『紙のプロレス』の松澤チョロちゃんに電話したら、少し話をした時点でチョロちゃんが「ロシアからガンツが帰ってきたので、彼と電話かわります」と言った。

ボクの方から堀江ガンツ氏にかわってと言ったわけではないのだ。ボクはあくまでチョロちゃんに電話しているのだ。

それなのにチョロちゃんはちゃんと気を使うところが素晴らしい。気に入った。チョロちゃんはいいところがあるよなあ。

それでガンツと話をしたのだが、彼は先月、メキシコとロシアという二つの国に乗り込んで取材しているのだ。

メキシコはウルティモ・ドラゴンが佐山聡を招いてやった一大ビッグイベントを取材するため。

とにかくウルティモの佐山さんに対するあこがれとリスペクト精神は、なみなみならぬものがある。

だから佐山さんに対しては全面的にVIP待遇なのだ。その様子をつぶさに目の前で取材できたガンツは大ラッキーだったといえる。

その模様はすでに『週刊ゴング』で5回にわたって連載されている。ガンツがそれとは違う視点に立ってどんなメキシコリポートをしてくれるのか、それが今から大いに楽しみだ。

週ゴンではもれたもの、書けなかったものを紙プロには期待したい。頑張れ、ガンツである。



・専門誌より、独自にロシアに行った紙プロの堀江ガンツの方が100倍偉い!

次に今回もっともびっくりしたのは、ガンツがロシアに8日間行ってヒョードルなどを徹底取材してきたことだ。

詳しいことはボクもわからないが、電話で彼から話を聞いた限りでは、今月の16日に発売される紙プロは、とにかくゴージャスでインパクト絶大なものになることが、ボクの直観でわかった。

いやあ、この時期、ロシアを取材しようというところがにくいよ。ロシアこそ企画の空き家なのだ。風景としても全然異色。もうそれだけで我々の目をひくものである。

そこにヴォルク・ハンなどが出ていると、今からもう紙プロの発売日が待ち遠しいというものだ。

今週号の『週刊プロレス』と『週刊ゴング』をみると、巻頭カラーが、坂口親子のアメリカプロレスの旅を、まったく同じように載せているのだ。

あんなダブリは本としてみっともないよ。それにあの企画はテレビ局がやったもの。そんなものに相乗りしていること自体がださい。

それなら自分の所で取材費を出して独自に北の地、ロシアに行った紙プロの堀江ガンツの方が100倍偉い。

この精神こそボクがかつて『週刊プロレス』の編集長時代にやってきたことである。ガンツは週プロイズムというかターザンイズムの最後の正統な後継者と呼びたい。

雑誌が今、何をすべきかを彼は勘でわかっている。専門誌(週刊誌)の中にそういう人間がいないのはホントにさびしいよなあ。

ターザンカフェより)

※今週土曜日(6月4日)、第31回シネマイッキ塾が開催されます。(15時半集合、19時からトーク。鑑賞映画はhttp://www.md-baby.jp/">『ミリオンダラー・ベイビー』。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050604153004.htm">コチラから)。

※次回のビジュツイッキ塾は6月24日(金)に開催します。(鑑賞展示会はhttp://www.new-silkroad.jp/index.html">「新シルクロード展」。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050624183005.htm">コチラ)。

※6月6日(月)に、フリーライターの吉田豪さんとのイベント「http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050606193040.htm">格闘2人祭vol.21」が開催されます(チケットはローソンチケットにて好評発売中)。

※競馬コラムで連載中の子連れ女馬券師≠`yumiさんの予想が大的中しました!(「NHKマイルC」三連単▲△◎ 6万3150円)

※プレイステーションドットコムにて「http://www.jp.playstation.com/dvd/tarzan/index.html">シネマLOVE」を好評連載中!(第5回目は『ラストサムライ』)

※ターザン山本!最新刊http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/j/books.htm">『音楽と意図』(インフォバーン・刊)が絶賛発売中!(購入はhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901873415/qid%3D1107825727/249-2590533-0868309">コチラから)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.