スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

猪木発言について。

猪木さんが新日本プロレスの社長を交代させると発言。それが波紋を呼んでいる。さてどうなるかである。

草間社長からすると「なぜ自分が社長を辞めさせられるのか…」となる。すでに抵抗の意志を表明しているようだ。

一方、新日本の社員は草間社長がいなくなることに関してはみんな大賛成。たぶん心の中で大喜びしているはず。

しかし問題はそういうことではないのだ。新日本はマット界におけるリーダーシップとしての力を失った。

このことは今、日本プロレス界にとって大きな難問になっているのだ。市場が不況なのだ。プロレスのマーケットがどうにもならないほど落ち込んだ。冷え込んだ。

そのため各団体の経営はひっ迫し、レスラーも食えなくなっている。プロレス週刊誌(紙)の売り上げ部数も落ちる一方だ。

あらゆる点で過去の栄光がまるで嘘のように思えてくる。そういう現実のきびしさはもう止めようがない。悪くなるだけだ。

5月の終わりから6月にかけてビッグマッチがほとんどない。話題がないというのはこのジャンルにとっては死≠意味している。週刊誌(紙)なんて作りようがないだろう。



・社長交代劇の話だが、猪木さんそのものが新日本からもう手を引いた方がいい!

考えなければならないのはここまでプロレスが落ち込むと、実は最も困るのは格闘技団体なのだ。「PRIDE」と「K‐1」のこと。

この二つはプロレスが栄えて盛り上がっていた方がいいのだ。なぜなら「PRIDE」と「K‐1」は、プロレスと比較されることで自分たちの価値観を証明してきたのだ。

それなのにこれだけプロレスの権威がガタ落ちになると、それって格闘技の興行にもいい影響を与えないのだ。

はたして「PRIDE」と「K‐1」の関係者が、そのことをわかっているのかどうか…。

格闘技はたしかにテレビでは視聴率を取れるかもしれないが、まだ単体としては完全な形ではその地位を確立しているとは言えないからだ。

あくまで対プロレスとの比較で持ち上がっていただけなのだ。興行などの方法論や戦略論は、すべてプロレスから学んだこと、受け継いだこと、パクったことがいかに多いか。

プロレスの危機はやがて格闘技団体の危機へとつながっていくとここで予言しておく。

なぜなら基本的にプロレスファンはいても、格闘技ファンはいないからだ。

プロレスファンが格闘技ファンに横すべりして流れていったというのが真実である。

ただテレビの視聴率はこれまで同様に格闘技の試合は見るだろう。だから視聴率だけは安泰だ。

さて新日本の社長交代劇の話だが、ボクからすると猪木さんそのものが新日本からもう手を引く。干渉しない。口を出さない。その方がよっぽど重要なことだと思っている。

そうした時、初めてマット界にも新しいものが見えてくる。退陣しなければならないのは猪木さんの方なのだ!

ターザンカフェより)

※次回、第31回シネマイッキ塾は6月4日(土)の開催となります(詳細は来週発表!)。

※5月26日(木)に開催の第4回ビジュツイッキ塾が決定しました!(鑑賞展覧会はhttp://event.yomiuri.co.jp/latour/index.htm">「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050526160059.htm">コチラから)

※6月6日(月)に、フリーライターの吉田豪さんとのイベント「http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050606193040.htm">格闘2人祭vol.21」が開催されます(チケットはローソンチケットにて好評発売中)。

※競馬コラムで連載中の子連れ女馬券師≠`yumiさんの予想が大的中しました!(「NHKマイルC」三連単▲△◎ 6万3150円)

※プレイステーションドットコムにて「http://www.jp.playstation.com/dvd/tarzan/index.html">シネマLOVE」を好評連載中!(第5回目は『ラストサムライ』)

※ターザン山本!最新刊http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/j/books.htm">『音楽と意図』(インフォバーン・刊)、2月7日全国書店にて発売!(購入はhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901873415/qid%3D1107825727/249-2590533-0868309">コチラから)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.