スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

5・14東京ドーム大会について。

いやあ≠ニいう言葉はできることならいい時に使いたいものだ。

いやあ、きのう5月14日の新日本プロレスの東京ドーム大会は、本当に客が少なかった。

これはもう現実だからどうしようもない。プロレス専門誌(紙)というか週刊誌は、この事実をどんなふうに書くのだろうか?

あなたたちは運命共同体でしょう。新日本がこけてしまったら、もはやプロレスは週刊誌として成立し、存続していく意味もなくなってしまうだろう。

新日本の危機はプロレス週刊誌(紙)の危機でもある。それってはたしてわかっているのかなあ。みんなのん気≠ノ生きているような気がするのだ。

いまさらこんなことを言ってももう遅い。手遅れだ。後の祭り状態だ。プロレス自体がだめになったのではない。

プロレスをやっている人、作っている人、伝えている人がだめなのだ。

やっている人とはもちろんプロレスラーのことだ。作っている人とはフロントやマッチメイカーのこと。伝えている人とはマスコミのことである。

この三つが強力な三角形のトライアングルを形成した時、プロレスはジャンルとしてのパワーを全開させることができる。

今はこの三つが同時に崩壊した。もはや三角形にもなっていない。バラバラだ。



・残念ながら5・14東京ドームにはプロレスファンの姿がいなかった。そりゃさびしいよ。むなしいよ…。

ここで一つの仮説を展開してみたい。

スポーツは「競技主権」。格闘技は「勝負論主権」。それに対してプロレスはあくまで「観客(ファン)主権」なのだ。

だから基本的にはスポーツには競技さえあれば、客はいなくてもいい。格闘技も原理原則の立場に立つと、客は必要ない。格闘技における勝負論では客はむしろ不純なものになる。

だが近年のスポーツや格闘技の大会は、巨大化しビッグマネーが動くようになった。これは客を消費者と考える資本主義の思想でもある。

資本主義の根本的理念は消費者主権を打ち出してそれを容認した点である。もう一つ資本主義は欲望の肯定にある。

欲望と消費者は永久に右肩上がりで加速していくという信仰がないと、その思想を納得できないイデオロギーなのだ。

プロレスは純粋な「観客主権」のジャンルだが、スポーツと格闘技は「資本主義主権」の世界になった。

プロレスの会場はお客がいっぱいにはいっていないと、プロレスとはいえないのだ。プロレスにならないのだ。

プロレスファンは夏の夜に光る蛍と同じである。ファンが会場を満員に埋め尽くすと、彼らは自家発電してリングに光を与える発光体になるのだ。

残念ながら5・14東京ドームにはプロレスファンの姿がいなかった。そりゃさびしいよ。むなしいよ。つまらないよ。最後にしょっぱいよとなるのだ。

蛍は一つが光を放つと、それを合図に次々とほかの蛍も発光していく。

昔のドームにはそれがあったんだよなあ。プロレスファンがいなくなると、プロレスは闇の世界になる。それが5・14ドーム大会の答えだ!

ターザンカフェより)

※5月20日(金)、第30回シネマイッキ塾の開催が決定しました!(鑑賞映画http://www.movies.co.jp/lifeaquatic/">『ライフ・アクアティック』。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050520160041.htm">コチラから)

※5月26日(木)に開催の第4回ビジュツイッキ塾が決定しました!(鑑賞展覧会はhttp://event.yomiuri.co.jp/latour/index.htm">「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050526160059.htm">コチラから)

※競馬コラムで連載中の子連れ女馬券師≠`yumiさんの予想が大的中しました!(「NHKマイルC」三連単▲△◎ 6万3150円)

※プレイステーションドットコムにて「http://www.jp.playstation.com/dvd/tarzan/index.html">シネマLOVE」を好評連載中!(第5回目は『ラストサムライ』)

※ターザン山本!最新刊http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/j/books.htm">『音楽と意図』(インフォバーン・刊)、2月7日全国書店にて発売!(購入はhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901873415/qid%3D1107825727/249-2590533-0868309">コチラから)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.