スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

5・4K‐1MAX(3)

きのう(5月11日)の夜中の1時20分頃だったと思う。K‐1イベントプロデューサーの谷川貞治氏からボクのところに電話がかかってきた。

昼間、ボクが彼に電話したらこんな時間にコールバックしてきたのだ。つまり彼は毎日、深夜遅くまで仕事をしているということである。

とにかくコールバックしてこない人間は最悪だ。ボクが5月4日のK‐1MAXは最高によかったよとほめると「いやいや、まだまだです。反省点が多過ぎます」とけんそんしていた。

プロデューサーはこうでなくてはだめだ。イベントはパーフェクトというのはありえないのだ。

どこかに「しまった」とか「ミスった」とか「あそこはああすればよかった」という点が必ず二、三あるのだ。

この反省力こそが次につながっていく重要なポイントになる。



・5・4K‐1MAXはTBSではその1週間でトップの視聴率だった。全テレビ局でも第4位。

じゃあ、彼はK‐1MAX有明大会で一体、何を反省したというのだろうか? それが問題だ。

ボクがそこを突っ込むと谷川氏はこんなことを言った。「つまりはジャンケンの思想≠ネんです…」と、え? 何、ジャンケンの思想?

面白いことをいうなあ。ボクは彼が次に何を言い出すのか非常に興味があった。要するにその答えはこうなのだ。

ジャンケンには「グー」「チョキ」「パー」の三つがある。

それで勝ちを争うのだが、試合カードでいうとたとえばパンチの得意な選手同士を組むと、いい試合になるように見えて逆の結果になりやすい。

それはジャンケンでいうと「グー」と「グー」を出していることになるからだ。

パンチが得意な選手とキックが得意な選手をやらすと、それは「グー」対「チョキ」の対決になって、試合は変化に富んだ内容になるというか、見えている方も展開がわかりやすくなるというのだ。

なるほどこの考えは一理ある。正しい。ジャンケンねえ。うまいこというなあ。誰がそんな言葉を言い出したのだろうか?

勉強になった。夜中、わざわざボクに電話をかけてくれてありがとう。さすが視聴率を20.4パーセント取る男の言うことは違う。

5・4K‐1MAXはTBSではその1週間でトップの視聴率だった。全テレビ局の中でも第4位。

谷川氏は完全に格闘技界のトップランナーである。

ターザンカフェより)

※5月26日(木)に開催の第4回ビジュツイッキ塾が決定しました!(鑑賞展覧会はhttp://event.yomiuri.co.jp/latour/index.htm">「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050526160059.htm">コチラから)

※5月20日(金)、第30回シネマイッキ塾の開催が決定しました!(鑑賞映画http://www.movies.co.jp/lifeaquatic/">『ライフ・アクアティック』。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050520160041.htm">コチラから)

※競馬コラムで連載中の子連れ女馬券師≠`yumiさんの予想が大的中しました!(「NHKマイルC」三連単▲△◎ 6万3150円)

※プレイステーションドットコムにて「http://www.jp.playstation.com/dvd/tarzan/index.html">シネマLOVE」を好評連載中!(第5回目は『ラストサムライ』)

※ターザン山本!最新刊http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/j/books.htm">『音楽と意図』(インフォバーン・刊)、2月7日全国書店にて発売!(購入はhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901873415/qid%3D1107825727/249-2590533-0868309">コチラから)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.