スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

谷津嘉章さんがポロッといったひと言が今でも頭に残っている………

 1月5日、日本発のプロレス・コンベンション『闘強魂』。レジェンドレスラーが参加していた。そのうちのひとりが谷津嘉章さん。

 控え室に入るなりいった言葉。そこにはケンドー・ナガサキさん、前田日明さん、木村健吾さん、グレート・カブキさんがいた。

「危機感を持って生きることが一番、大事だよね?」。誰に言うでもなくそう呟いた。まさか自分が片足を切断し義足を履くことになるとは夢にも考えていなかったということである。

 30代で糖尿病になりながらなんの治療もしてこなかった。俺は大丈夫。元気だ。関係ない。レスラーならそう思って当然だ。

 足を切って初めて反省。危機意識、危機感。それがまったくなかったことに気付いたのだ。しかしこれは谷津さんだけの問題ではない。

 男はみんなそうだ。そんなものだ。でもやっぱり谷津さんの言葉は重い。重いよ。

ターザンカフェより)

※ターザン山本!のツイッターアカウントはこちら!
https://twitter.com/tarzany

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.