スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

井上編集長は「新大阪」という夕刊紙の日曜版の1面にプロレスの記事を書いていたんだよ………

 「週刊ファイト」の名物編集長だった井上さん。私のかつての上司でありまた唯一の師でもある。井上編集長の熱烈なファンの人を私は何人も知っている。

 長崎のあの人でしょう。大阪のあの人でしよう。「週刊ファイト」を発行していたのは新大阪新聞社。夕刊紙「新大阪」も発行。

 当時、夕刊紙全盛時代だった。「大阪日日新聞」「新関西」「大阪新聞」「夕刊フジ」など。駅の売店スタンド発売。「新大阪」の日曜版では井上編集長がプロレスの記事を毎週、書いていた。

 1面トップ。その中の一つ。ある企業が新日本プロレスの試合、興行を買った。その宣伝をして欲しいと言って来たのだ。その記事を見てびっくりした。

 その企業の社長がプロレス好きで興行を主催する際、日本プロレスの生みの親、力道山の墓参りをしたという内容だった。美談である。

 これ、実は井上編集長の脳内真実。その時、私はああ、これがプロレスなんだと悟った。

ターザンカフェより)

※ターザン山本!のツイッターアカウントはこちら!
https://twitter.com/tarzany

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.