スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

もしダイナマイト・キッドが猪木イズムに触れることがなかったら…………

 そこが運命の分かれ道だったのさ。最初に来日したのは国際プロレスだった。イギリス生まれなのにカナダのカルガリーに渡りそこを経由して国際プロレスのリングに上がった。

 爆弾小僧というニックネームだったか。そのあと新日本プロレスに移った。ヘビー級ではない。体は小さかった。問題はそこで猪木イズムに触れてしまったことだ。

 二つのことを叩き込まれた。ファンやマスコミの前では絶対に笑うな。笑顔は見せるな。サインもするな。ファンが近付いて来たら蹴散らせ。

 追い返せ。たったそれだけのことだった。本当は純な性格の若者だよ。それがヒール、悪役に徹したのだ。だからインタビューも受けない。

 言葉による発言も徹底的に無視。言わない。語らない。そこにはつまり不機嫌で無愛想なダイナマイト・キッドしかいないのだ。

 素顔は完璧に封印してフィクションとしてのダイナマイト・キッドに成り切ったのだ。そのキッドに彼自身が惚れ込んでしまったのだから仕方がない。

 リング上はもちろんリングを降りたプライベートでもキッドを演じていく。それは引退をした後も続いていった。それってまるでジョーカー役にのめり込んで死んでしまった役者、ヒース・レジャーと同じだ。

 歳とってから丸くなるレスラーとはまるで正反対の生き方だった。

ターザンカフェより)

※ターザン山本!のツイッターアカウントはこちら!
https://twitter.com/tarzany

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.