スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

曙VS角田戦について。

いやあ「K‐1」のイベントプロデューサーの谷川貞治氏には勝てないよなあ。

3・19「K‐1」ソウル大会で曙がアジアGPに優勝したらWWEの「レッスルマニア」に殴り込ませてもいいというような発言をした。

普通に考えたらそんなことは絶対にありえないのだ。「レッスルマニア」はWWEの年間最大のイベント。そんな簡単に考えてすまされるような次元の話ではないのだ。

これってボクたち業界の専門家が考えたらすぐにわかること。しかし世間一般の人はそういう事情はまったくわからない。

つまり谷川プロデューサーはそういう事情のよくわからない人たちのことを大衆と考えているのだ。

だからボクからすると「何を言っているんだ?」という発言も、谷川氏からするとありなのだ。整合性があるのだ。

ここに谷川氏の特異性がある。それが我々にはない才能を持っているという証拠でもある。彼が今、大成功している要因でもある。



・角田さんは「勝ち星をプレゼントするという気持ちは毛頭ない」と断言しているが…。

だって専門的に考えたらいくらなんでも曙と角田さん(角田信朗)は対戦させないだろう。2人は内輪の人間だからだ。

角田さんは「勝ち星をプレゼントするという気持ちは毛頭ない」と本人はそう断言しているが、これってファンからするとなんの説得力もない。誰もそんな発言は信用しない。

子供だましに近いやり方である。実際に大学生のファンもみんなそう言っている。

だいたい曙と角田さんの身長差、体重差を考えたらこの対戦は不自然である。

しかしそれをあえて韓国のリングでやってしまうところに谷川氏のすごさがある。恐ろしさがある。

もう半分ボクなんか谷川氏にはあきれかえっているのだが、彼は何もそんなこと気にしていないのだ。

最強である。彼こそプロデューサーとして最強だ。ボクらのような古臭い活字志向型の人間を彼はすでに完全に乗り越えてしまっている。

ターザンカフェより)

※本日、http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050211153004.htm">第23回シネマイッキ塾を開催します!(鑑賞映画が『パッチギ』からhttp://www.opera-movie.jp/">『オペラ座の怪人』に変更となりました!)

※ターザン山本!最新刊http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/j/books.htm">『音楽と意図』(インフォバーン・刊)、2月7日全国書店にて発売!(購入はhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901873415/qid%3D1107825727/249-2590533-0868309">コチラから)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.