スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

「ハッスル」をWWEと比べるな!

一つだけ言っておきたいことがある。みんな勘違いをしている。http://www.so-net.ne.jp/pride/hustle/">「ハッスル」とhttp://www.wwefanclub.ne.jp/index.html">WWEは似ても似つかぬもの。

「ハッスル」はWWEの真似事をやっているという見方があるが、あれは真似事にもなっていない。

WWEはプロレスをビッグビジネスにするという視点でやっているもの。「ハッスル」にそんな考え方はまったくない。

ビッグビジネスとは資本と頭脳が必要。組織作りとシステム作りを万全の体制にする。

「ハッスル」のどこに資本と頭脳と組織化とシステム化があるというのだ。

すべては付焼刃(つけやきば)。巨大なお金を投資して本気でやっているWWEと、思い付きでその場限りの付焼刃の「ハッスル」を比べるのはWWEに対して失礼というものだ。

日本のプロレス関係者、マスコミ、ファンの中にはすぐに「WWEは最高だ!」とか「WWEこそプロレスの中のプロレスだ!」という人がいる。寝言は寝てから言えと言いたくなってくる。

あれはボクからするとはるか海の向こうでやっている別世界のしろもの。まったく日本のプロレスとは“別もの”なのだ。



WWEの関係者からすると…。

日本のプロレスがだめになったからといって、すぐにWWEを持ち上げるのは、あまりにもイージーすぎる。日本のプロレスがWWEになれるわけがないのだ。

それはスケール的にも質的にもそうなのだ。WWEはプロレス界のハリウッド化現象。巨大資本投入によるプロレスのスペクタル化。大作映画と同じなのだ。

「ハッスル」はそれをうわべだけ真似ようとしているのだ。全然、大作にもなんにもなっていないではないか?

日本では映画もプロレスも大作は無理。大作主義は所詮、不可能なのだ。

WWEを絶賛している連中は、ハリウッド映画の商業主義的大作をほめているようなもの。そんなもの偉くもなんでもない。勝手にしとけの世界である。

「ハッスル2」の台本が暴露されて話題になっているが、WWE関係者がそれを見たら、たぶんレベルが低過ぎて鼻でせせら笑われるだけだろう。

ターザン情報)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/a/2004/20040311100108.htm">新・一揆塾塾生募集



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.