スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

職業としてのプロレスラーとは何か? またはビジネスとしてのプロレスラーとは?

 宝島社から発売されたプロレスムック本。内容はいつもスキャンダルが中心。多くはノアのネタ。しつこいよなあ。

 これでもか、これでもかと追及の手をゆるめない。まあ、それがあの本のコンセプトだから仕方ない。

 要は売れれば勝ちさ。売れればいいんだよ。出版は売ったもん勝ち。はたして今回の『真昼の暗黒』は売れたのか?

 それが問題だ。ところで面白かったのはベージの最初に書かれているイントロダクション。そこになんとマックス・ウェーバーの言葉が引用されていた。

 プロレス関係の本で奇跡。信じられない。プロレスファンでマックス・ウェーバーの名をどれだけの人が知ってるの?

 ホント、ギャグかよ。「政治のために生きるのか、それとも政治によって生きるのか」。ウェーバーの著書『職業としての政治』からの引用だ。

 まいったなあ。何が言いたいんだよ。スキャンダル雑誌とは関係ないだろ? 「プロレスが時代から切り離され、戦いから思想性やネッセージ性が喪失すればそれは空疎な体操競技と化し同時代を生きるファンの感情移入とカタルシスを実現しない」だと?

 オイ、オイ、レスラーに思想性などないよ。ただ試合をしているだけだよ。ほとんどはルーティンワークだよ。

 なにを血迷ったか? 逆に面白すぎる。明日もこれについて書く。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.