スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

天龍VSオカダ・カズチカ戦から1.4ドームさよならIWGPはつながっている………

 天龍の引退試合がオカダ・カズチカ戦になったのは単なる偶然ではない。あれは必然さ。なるべくしてそうなった。

 オカダ・カズチカがプロレス大賞の授賞式で猪木さんをはじめとした昭和のスターレスラーに「ボクと同じ時代でなくてよかったですね」と言ったのは今から思うと史上空前の名言だ。

 最初はなんて生意気な奴。身の程知らずもいい加減にしろと腹が立った。しかしよく考えてみるとそれをごく自然に言ってしまったオカダ・カズチカには時代性がある。

 過去の遺産に対して無神経というのはそれもまた大きな才能なのだ。過去の価値観から自由だということだから。

 天龍さんがそのカズチカ発言にカチンときたのもよくわかる。素早い反応。意地。プライド。しかしカズチカは間違っていないな。

 昭和をバッサリと切って捨てた男。先駆者。トップランナー。だったらIWGPの王者、オカダ・カズチカは彼の手でIWGPのベルトを返上すべきだ。

 こんなベルトもういらないよと。それが1月4日の東京ドームだ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.