スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

前略、「道」の上より

 IGFのIはアントニオ猪木のIである。だが、それが石井慧を象徴するアルファベットに変わる日はそう遠くない。

 石井の試合が発表されたのは8月14日、開催2週間前だった。相手はアメリカの黒人、ウィリアム・ペン。『ロッキー』で有名な闘いの街<tィラデルフィア建国の父と同じ名前。だが、急な発表から、正直、咬ませ犬の匂いは否定できない。

 昨年8月、ミルコ・クロコップにIGF王座を奪われ、大晦日のリベンジマッチでも返り討ち。4月には本人の口から「引退」の2文字も飛び出した。そこから再起戦で鮮やかなKO勝利を収め、前言を撤回。

 その後、オランダで元K1ファイターのMr.パーフェクト<Aーネスト・ホーストとトレーニングを積むが、依然、彼の目標や野望が見えてこない。

 試合前のコメントでは「感じるな、考えろ」と、ブルース・リーの「Don't think,fell」とは逆の訓示を自らに刻み込んだ。彼の生き様、苦悩が透けて見える。金メダルという栄光を血に染め、なお何度も這い上がる姿は、いつか放つメダル以上の輝きを予感させる。

 そして迎えた8月29日土曜、両国国技館。5250人の不安と期待が見つめる中、前回と同じ『クロノクロス』のテーマに乗って入場。前戦では憑き物が取れた仏のような表情だったが、今回は精悍さと凄みが加わった羅漢。どれほどの修練を積んできたか、彫刻のような肉体がハッキリ物語っていた。
 
 彼の背中を押している存在は2月に生まれた長男、孟沙孜(ムサシ)くんだろう。同じ金メダリストの村田諒太も、奥様とケンカした後は子供を連れて公園に行く。過酷な世界で身を削る戦士にとって、まさに「子は鎹(かすがい)」

 通常、練習したことが実を結ぶのは2、3試合あと。だが1R3分7秒、UFCファイターのゲガール・ムサシから教わったチョークスリーパーで完勝。彼のスケール感を証明してみせた。果たしてこの勝利、通過点を本人はどう捉えているだろうか?

 石井は現在、メインイベントから距離を置いている。それも周りの雑音を絶つことに奏功しているだろう。

 焦る必要はない。機が熟した時、再びトップ戦線に返り咲けばいい。今は修行僧にとっての苦行の段階。踏み出せは、その一足が道となる。

青年M


<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.