スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

今、力道山イズムとは何か? 力道山プロレスの意味を問う………

 2014年も残すところあと3日かあ。早いなあ。いつも思うことだがあっという間に時は過ぎる。日本のプロレスは今後、どうなっていくのか?
 
 新日本プロレスの完全なひとり勝ち? それは当たっている。しかしだ。だからといってプロレスというジャンル全体が繁栄しているかというとそれはまた別の話だ。
 
 一点集中的繁栄を謳歌。それがまさしく現代を象徴している。わかりやすくいってしまえばプロレス界というジャンルではなく新日本プロレスというジャンルなのだ。
 
 さて、私は昭和の人間である。平成はもう26年も経っているのにだ。仕方がない。昭和というトラウマ。それを一生、背負っていくよ。
 
 昭和のプロレスを考えた時、力道山を思い出した。それはチケット&トラベルTー1の二見社長とトークショーをやった時だ。
 
 その前に2007年10月8日、Tー1グランプリのDVDを見て行った。衝撃的内容。二見社長は堀田祐美子に血だるまにされた。
 
 それを見て二見社長こそが力道山の後継者。力道山イズムの継承者と確信した。相手レスラーと絶対になあなあにならない。
 
 いい試合をしようなんて気持ちもさらさらない。徹底的に敵を挑発する。怒らせる。それで相手を本気にさせる。そこにプロレスの真髄がある。
 
 二見社長はそれを女子レスラーに対してこれでもかとやってきた。だからとことん嫌われた。
 
 しかしそのやり方の中にプロレスの真の面白さ、自由さがあることをレスラーは内心、わかっている。でも、怖くて出来ない。
 
 猪木はその力道山イズムを新日本プロレスでやってきた。猪木人気の秘密は実はそこにある。力道山、猪木、二見社長という流れ。
 
 Tー1グランプリのDVDをぜひ見て欲しい。凄い。

ターザンカフェより)

★☆★!!!前田日明とターザン山本のトークショー決定!!!★☆★
12月31日大晦日(水)ディファ有明!!!
詳細、お申し込みはこちら↓
http://www.rings.co.jp/maedaakira/
↓ぴあからの予約はこちら
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1452059

★☆★!!!動画!!!★☆★
大晦日イベントのインタビューの一部がアップされました。
ターザン山本のコメント↓
http://youtu.be/LsYHAdKLmKk
http://youtu.be/0uzVypWAB84
http://youtu.be/mMDtxNHbIbc

水道橋博士のコメント↓
http://youtu.be/fnjWvG1S_FE

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.