スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

新一揆塾二期生を終えて。

新一揆塾の第2期がこの9月で終わった。このあとしばらくお休みとなって再開される。

『週刊プロレス』の初代編集長、杉山さんと組んでやっているのだが、この新一揆塾のコンセプトとは、現在のプロレス専門誌(紙)を否定するところから始める。

普通、塾や学校を立ちあげたら、そういう既存の媒体に人を送り込むことを売りにするもの。

それがあるから若者はお金を払って塾や学校に行くのだ。しかしボクの考えは違う。

すでに存在している専門誌(紙)はだめだという視点に立って、編集とは何か? 記者とは何かを考えていくのだ。

だから新一揆塾にはいったからといって『週刊プロレス』『週刊ゴング』『週刊ファイト』にはいるのは意味がないのだ。

塾を商売としてやるのなら塾生には専門誌にはいれる道があるとうたった方がいいに決まっている。

でもボクはそういう商売はまったくするつもりはないのだ。実際、ボクは講義の中で「既存の専門誌(紙)は終わっている」とはっきり言っている。

それも口をすっぱくしてである。それにかわる新しいマガジンを創造しようではないかというのが、ボクの夢でありメッセージなのだ。



なんならボクはしばらくの間、個人授業を喫茶店やファミリーレストランで一揆塾をやってもいいと思っている。

だから週プロや週ゴンにはいりたいと思っている人は、ボクがやる塾に来ても無駄である。もう一ついうなら週プロや週ゴンには人を新しく採用する余裕はない。

現実的には可能性はないのだ。ボクは塾生については目の前のことや当面のことよりも、もっとマクロな視点から物事を見ていきたいのだ。

そうでなかったら塾なんかやる必要がない。新しい可能性、未知なる可能性にアタックすることが若い人たちの特権ではないのか?

そこにしかボクは"共闘"していかない。専門誌(紙)をめざすのは幕末に傾きかけている幕府や藩に仕官をめざしているようなものだ。

それなら脱藩するか素浪人になって、次の時代に賭けた方がいい。ボクが言いたいのはそのことだ。

なんならボクはしばらくの間、個人授業を喫茶店やファミリーレストランでやってもいいと思っている。

もちろん、その時は1回いくらというお金もとる。来るやつは来いである。ボクにはゆるぎない信念があるから怖いものなしなのだ。

ターザンカフェより)

※第16回シネマイッキ塾ですが、鑑賞映画(http://www.code46.net/">『CODE46』)が決定しました。また、日時が変更となりました。ご確認下さいませ。

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20041002163015.htm">第16回シネマイッキ塾inhttp://c.pia.co.jp/TenpoInfoServlet?TCD=GTH0001&DL=1">銀座テアトルシネマ

◆今週水曜日に発売されたhttp://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/">『週刊新潮』(9月30日号 P134)で、ターザン山本!の隆慶一郎著『一夢庵風流記』の書評(写真付)が紹介されています。

http://www.great-antonio.jp/item/index.html">ターザン山本!Tシャツ発売中!‐グレートアントニオ公式HP

ターザン山本!スケジュール)

◆10・12http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20041012193040.htm">格闘二人祭inhttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/">ロフトプラスワン

◆10・24http://www.wrestle-aid.com/">レスリング・エイド・プロジェクト後楽園ホール大会(復活!ターザンシート)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.