スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

3・14K-1MMA新潟大会

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/200403/14/index.html">結論からいってみよう。スミヤバザルとスティーブ・ウイリアムスは、負けちゃいました。

スミヤバザル1Rが終了した時点で足を負傷して、タオル投入による負け。

一方のウイリアムスはわずか22秒KO負けだった。残念である。

この2人に何かを期待していた人はプロレスにまだ夢を持っている。もちろんボクもそのひとり。

つまりスミヤバザルとウイリアムスには試合でいい所を見せて欲しい。あわよくば勝ってくれれば最高である。

スミヤバザルはサップからテイクダウンを奪って、最後まで上になって闘った。

だから余計に足の負傷は痛い本人からすると、悔やんでも悔やみきれないとはあのことだ。

それにしてもサップは運がいい。1Rだけだとスミヤバザルの判定勝ちだったからだ。

でもサップは2Rに勝負をかける作戦だったときいている。ファンとしても2Rは見たかったよなあ。



谷川氏に提案したいことがある!

ウイリアムスは何もできないままに負けたのか? あるいは何もするつもりがなかったから負けたのか? 

あの22秒という試合時間は正直いって不可解である。納得できない。

それはどういう意味かというと、試合で勝ったら大きな報酬が得られたのではなく、試合をオファーされたことでいいギャラが保証されるからだ。

このシステムの弊害というのはたしかにあると思った方がいい。ボクだったらウイリアムスに試合に出場する際、基本給としてファイトマネーを提示する。

あと試合内容、勝ち負けによって出来高制にする。ボクはK-1のプロデューサー谷川貞治氏にそれを提案したい。

ウイリアムスに限らない。全選手がギャラは出来高制にすべきだ。

そうしないと今日みたいにしょっぱい試合しょっばい興行になってしまうからだ。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.