スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

自称ハッスル宣教師より。

今日(9月18日)発売された『紙のプロレス』の表紙はいいよ。高田総統の表情が抜群なのだ。よく、あんな表情できるよなあ、ホント。

もう、完全に突き抜けている。レスラーでないと絶対にできないセンスだ。まいったなあ、もう。

ロゴの"紙のプロレス"がショッキングピンクを使っていて、このピンクが高田総統が着ている紫色の制服の色とぴったりあっているのだ。

最近の表紙の中では断トツでいいんじゃないの? そう思ったけどなあ。表紙はこれぐらいはじけて欲しいよ。

"ハッスル"があってよかったという見方もできるな。「紙プロ」にとってはまさしく"ハッスル"さまさまということじゃないのかな。

もちろん、ボクがここまでいうのは、ボクが今月号ではダイナミックに載っているからだ。一つはDSE(ドリーム・ステージ・エンターテインメント)の榊原社長のインタビュー。

これは5段組で8ページなのだ。デザイン的にも黄色を基調にしていてボクは非常に気に入った。

ボクが作詞した『ハッスル共和国』の詩が載っているのも御機嫌にしてくれた要因の一つである。ボクの肩書は"自称ハッスル宣教師"になっていた。



頼むぞチョロちゃん。まかせたぞガンツである。こんなことで興奮しているということは、ボクがいかにアナログ人間であることの証明みたいなものだ。

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20041012193040.htm">格闘二人祭inhttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/">ロフトプラスワン

◆10・24http://www.wrestle-aid.com/">レスリング・エイド・プロジェクト後楽園ホール大会(復活!ターザンシート)

" align="right" valign="top" clear="all"> うしろのカラーのトップはこれまたボクがやったウルティモ・ドラゴンのインタビュー。

この内容がまたスキャンダラスで話題を呼びそうな気がする。まあ、ボクとしては"紙プロジャック"をした気分で最高である。

榊原社長にしてもウルティモにしても、本音と本心を語ってくれるのでインタビューしていてもやりがいがある。

読者の人にもこの内容なら納得していただけるのではないだろうか? 次の号に向けて気合いがはいるなあ。

頼むぞチョロちゃん。まかせたぞガンツである。こんなことで興奮しているということは、ボクがいかにアナログ人間であることの証明みたいなものだ。

雑誌というのはこのようにいい意味での自己満足が大切なのだ。しかもそれは無邪気でないといけない。

榊原社長とウルティモのインタビューは、どうみても無邪気にしか見えないもん。ということはこれは大成功だったということである。

ターザンカフェより)

http://www.great-antonio.jp/item/index.html">ターザン山本!Tシャツ発売中!‐グレートアントニオ公式HP

※9月18日(土)に行われるシネマイッキ塾ですが、鑑賞映画および集合時間が変更になりました。ご了承下さい。

◆9・18http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040918173004.htm">第15回シネマイッキ塾(http://www.foxjapan.com/movies/irobot/">『アイ

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.