スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

目立たないことが目立つこと。ヒロ斉藤というレスラー………

 今週号の『週刊プロレス』に注目すべき記事がある。「レスラーヒューマンストーリー」というコーナーがありそこでヒロ斉藤を取り上げているのだ。

 4ページの読み物。でっかいタイトルは「目立ちたくない精神」。サブタイトルは「欲?  全然ないです。人前でなにかするのが、一番嫌いですから」。

 リードには「プロレス界の誰もが認めるうまいレスラー」とある。つまりひと言でいうと脇役。職人気質。玄人受け。

 新日本プロレスで育ったレスラーはみんな自分を売ろうとする。だから試合ではいいところを観客に見せるため攻めることが中心になる。

 技を受けていたら弱く見えてしまうからだ。しかしヒロ斉藤は違う。徹底的して受けにまわる。体が小柄なせいか?

 どうも本人の性格のようだ。新日本のライバル団体、全日本プロレスは「プロレスの基本は受けだ」という思想。

 これはジャイアント馬場のプロレス観なのだ。それもあってこの原稿の最後のところでは馬場さんとのエピソードが紹介されている。

ターザンカフェより)

☆告知☆
ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.44
二見社長×ターザン山本!〜猪木・馬場の話は厳禁〜
2・9(日)18時30分〜21時30分
水道橋・UGP4階会議室
入場料:3000円 ※紙の爆弾 2冊付
http://futami-syacho.blog.players.tv/

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.