スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

木村ミノルは恐るべき男だ。無限大の可能性を秘めている!

 9月21日、後楽園ホール大会で行なわれたKrushの興行。私の中で三つの衝撃があったが一つは昨日書いた梶原VS寺崎戦。

 そして二つ目がセミファイナルの木村ミノルVS竹内裕二戦だ。竹内には「狂拳」のニックネームがある。

 一方の木村もハードパンチャー。もう、どうころんでもKO必至の試合。よってこの日一番の注目カードだった。

 しかし結果はあっけなかった。お互いが激しく打ち合うシーンがなかったのだ。完全に若い木村のペース。

 竹内は何も出来ない。20歳の木村はどちらかというとやんちゃ坊主。暴れん坊。ガキ大将といったイメージ。

 だから最初からめちゃくちゃ打っていくのかと思ったらさにあらず。きわめて冷静。ガードも完璧。

 戦略的、作戦的にも竹内を完封。マイウェイジムに移籍したことで木村は一皮も二皮もむけたようだ。

 ほとんど何もしない感じで敵をKO。いやあ、驚いた。末恐ろしい。どこまで強くなるんだよ。

 そんな木村ミノルだった。まだ20歳なんだよ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.