スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

キックの基本と基礎。それにフライングするファイティングスピリット。それがKrushの魅力だ

   キックボクシングは守りがすべて。まずスキのない守りで自分をガードする。そこからお互いがいかにして崩しにはいるか。

   お互いがそのわずかなチャンスを作って勝機を見つけていく。その駆け引きと戦略がキックのエッセンス。

   だから実をいうと僅差による判定勝ちがキック哲学でもある。そのわずかな差がすべてみたいな。

   ところがそれでは試合を見ているファンは素人なので面白くない。お前、打ち合って倒しにいけよとなる。

   ファンはどうしてもKOシーンを期待する。これが観客のエゴイズムというものだ。

   エンターテインメントはそれでいいのだ。ただ選手からするとたまったものではない。前に出て攻めていくとそこにどうしてもスキが出るからだ。

   よって打ちに出ることはキックにとっては本当のことをいうと邪道。でもKrushではそこが違う。

   選手は相手を倒そうと思ってモチベーションをあげる。ファイティングスピリットの方を重要視するからだ。

   倒すか?   倒されるか?   やばいよな。そんなキックって今までなかった。Krushの試合で基本に忠実な技の攻防を見ると逆にホッとする。

   それがあってこそ暴走する打ち合いがハネるのだ。Krushには基本と暴走の弁証法があるのだ。Krushが好きな理由でもある。

ターザンカフェより)

【新宿ロフトプラスワンでのイベントのお知らせ】
!!!今晩!!!
元K-1プロデューサー谷川貞治「平謝り〜K-1凋落 本当の理由〜」(ベースボール・マガジン社)出版記念!
世界一難しいビジネス「K-1」の、本にも書けなかった舞台裏を今夜公開トークライブ!!

谷川貞治、ターザン山本!、山口日昇のバースト3兄弟がプラスワンに集結!!

11月14日(水)OPEN 18:30 / START 19:30
前売、予約 ¥1,500 / 当日 ¥1,800(共に飲食代別)
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/schedule/lpo.cgi

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.